2015年04月27日

第10回「海と船のおはなし会」は「赤い灯台」!

3月に再開第1弾をお届けした絵本の読み聞かせ「海と船のおは
なし会」@「船の科学館」別館を、5月ゴールデンウィークに開
催いたします!

今回の絵本は、「赤い灯台」 大西伝一郎:作、赤坂三好:絵
(1997年発行 文溪堂)
明治時代、瀬戸内海の難所のひとつ、来島海峡コノ瀬岩礁に
海難事故をふせぐために建てられた「赤灯台」の物語です。

はげしい潮の流れのなかで、ひとつひとつ積み上げられる石。
嵐をついて櫓をこぎ、仕事場にむかう灯台守。
手に汗にぎるシーンがいっぱいです!

今回はミニ・ギャラリートークの中で、船の科学館が所蔵する
「さわれる船の模型」体験会もおこないます。おはなしの舞台
となった明治時代に活躍していた和船(弁才船、打瀬船など)
の模型にさわってみませんか?

ゴールデンウィークはぜひ「船の科学館」別館展示場で
「海と船のおはなし会」にご参加ください。

Ohanashikai_2(10)_201505.jpg

■日時:2015(平成27)年5月3日(日)午後2時半より
    (30分程度)
■会場:「船の科学館」別館展示場内

おはなし隊:船の科学館ボランティア Salty Friends
ミニ・ギャラリートーク:船の科学館学芸課
posted by salty friends at 21:15| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

帰ってきた「海と船のおはなし会」!

2010年夏から約1年間、8回にわたって「船の科学館」読書ルームで
開催していた絵本の読み聞かせ「海と船のおはなし会」。
リニューアル準備のための本館展示休止に伴い、しばらくお休み
していましたが、この春、別館展示場(旧売店『マリンショップ』)
にて復活することになりました!

再開第一弾は、エドワード・アーディゾーニ作、なかがわちひろ訳
「チムとルーシーとかいぞく」です。どこからともなく聞こえてくる
波や風の音に、気分は船乗り!?

再開第1弾「チムとルーシーとかいぞく」.pdf

ようやく春の足音が聞こえてきた連休の一日、お友達や
ご家族揃ってお台場「船の科学館」にお出かけ下さい
「船の科学館」公式HP

★現在「船の科学館」本館は、リニューアル準備のため
 本館展示は休止中です。別館展示場、南極観測船「宗谷」、
 敷地内の屋外展示物のみご見学いただけます。

posted by salty friends at 00:03| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

<みらいへ>(旧あこがれ)横浜へ初入港!

新生<みらいへ>が、ヨットレース「タモリカップ」参加のため、
いよいよ神戸から関東にやって来ます!デイセイルも2回予定
されており、13日午前中には一般公開もあります。

久しぶりに、横浜ぷかり桟橋に帆船が入ってきますよー!!ハートたち(複数ハート)
お時間の都合のつく方はぜひ、お出かけ下さい。

<みらいへ>@横浜スケジュール(予定)
2014年9月10日(水)デイセイル 午前9時半〜午後4時半
          料金:大人9,720円・子供5,400円
   9月13日(土)午前中一般公開
          ショートセイル 午後1時〜午後4時半
          料金:大人6,480円・子供3,240円
乗下船場所:横浜みなとみらい「ぷかりさん橋」
詳細は「みらいへ」HP http://miraie.org/ でチェック!
posted by salty friends at 22:41| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

世田谷帆船模型愛好会作品展

海のない世田谷区で、今年も帆船模型の展示会が開催
されます。今回はなんと!錚々たる帆船模型に混じって
Salty Friends手芸部の作品も(ドサクサに紛れて!?)
出品される予定です。

折しも世田谷美術館では「ボストン美術館 華麗なるジャポ
ニスム展 印象派を魅了した日本の美」を開催中。帆船模型展と
美術展の豪華二本立てコースも良いのでは♪


「世田谷帆船模型愛好会作品展」

会期:2014年9月9日(火)〜14日(日)
時間:午前10時〜午後6時
    初日9日:午後12時より 最終日:午後4時まで
会場:世田谷美術館 区民ギャラリー「A」
住所:東京都世田谷区砧公園1-2

詳細・アクセスなどは↓
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/citizens_gallery.html
posted by salty friends at 00:50| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

訃報

長年、海王丸クラブの代表幹事をなさっていた中條弘子さんが
去る7月5日、ご病気のため逝去なさいました。
中條さんは、小会メルマガ「Salty Friends通信」のインタビュー
記事「よろず帆船人突撃インタビュー」の第35回にご登場下さり、
熱くセイルトレーニングについて語って下さいました。

今年2014年、春先の「海王丸」出航式(@船の科学館)では、
お元気そうなお姿をお見かけしていたのに、突然の訃報に驚き以外、
言葉もありません。衷心よりご冥福をお祈りいたします。

中條弘子さんにご登場いただいた「よろず帆船人」インタビュー
記事は↓
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/122678977.html
posted by salty friends at 21:57| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

日本のセイルトレーニング再興に向けた、新たなプロジェクトが始動へ

DV_200402033-001.jpg
(イメージ/写真は本文と関係ありません)

Salty Friends が発足するキッカケとなった帆船<海星>の元STAJ常務理事事務局長、今井常夫さんが主導する日本のセイルトレーニング再興に向けたプロジェクトが、10月の始動に向け、現在着々と準備が進められています。

詳細は後日の公式発表を待ちたいと思いますが、プロジェクトスタート総会を10月に横浜と大阪の2会場で予定しているとのこと。以下、日程詳細です。

【横浜】
日時:2014年10月25日(土) 17:30-19:00 (仮)

【大阪】
日時:2014年10月26日(日) 17:00-18:30 (仮)

日本のセイルトレーニングの歴史に刻まれる、特別な日になることは間違いありません。ご興味のある方はぜひ、いまからスケジュール調整を!

詳細は公式発表が出次第、本サイトでも速報の予定です。



*今井さんについては「海星記念館」のこちら↓のページをご覧ください
『海星』、その誕生と日本のセイルトレーニング

*本プロジェクトの経緯については海星記念館HPの掲示板でも
詳しく知ることができます
posted by salty friends at 02:54| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

帆船「みらいへ」事業開始!!

miraie-700x400.jpg

帆船「みらいへ」が正式に事業を開始しました。

Webも公開されています。

http://miraie.org/

日本のセイルトレーニングに新しい風が吹き始めましたね!

上記Webで掲載されているビデオがわかりやすいので、転載しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=MHxhmINjqG8

https://www.youtube.com/watch?v=HklckRFeYAs

 

 
posted by salty friends at 00:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

「海の覇者トマス・キッド」シリーズ 第9巻「ノルマンディ沖の陰謀」発売中!

前作の「謎の私掠船を追え!」から、約2年。待ちに待った
「キッド」の9巻がついに刊行されました。
「アミアンの和約」後、1年余りで再び戦争状態に陥る
フランスとイギリス。イギリス海軍のブリッグ型スループ艦
<ティーザー号>の海尉艦長キッドは、前作で最愛の女性を
亡くし、まさに失意のどん底から、再び人生をリセットする
必要に迫られます。

本巻で舞台となっているのは、フランス北西部ノルマンディ
地方のチャンネル諸島ですが、本国イギリスよりもフランス
に近い土地柄の独特なアイデンティティが、物語に「旨味」を
加えています。そして親友レンジとの男の友情は、欠かせない
スパイス。

ますます深く、面白くなる「海の覇者トマス・キッド」の
シリーズ第9巻、ぜひご一読下さい!

Kydd.jpg

海の覇者トマス・キッド[9]
「ノルマンディ沖の陰謀」
著者:ジュリアン・ストックウィン
訳者:大森洋子
発行:早川書房
定価:本体1,040円(税別)
posted by salty friends at 18:30| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

帆船<みらいへ>事業開始5月以降に

グローバル人材育成推進機構Facebookページによりますと、5月からの事業開始に向け、準備を進めている帆船<みらいへ>の運航事業ですが、3月末に国土交通省より、これまでの法解釈を変更し、セイルトレーニング事業もフェリーや遊覧船などと同様に「人を運送する事業」として法規制の対象にするとの通告があったそうです。
それに伴い現在、事業開始に必要な許可申請等の手続きについて監督庁と協議しているということです。

そのため、事業の開始までしばらく猶予を頂きます様よろしくお願い申し上げますという旨の文章が掲載されました。

グローバル人材育成推進機構 Facebookページ




posted by salty friends at 09:15| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帆船<みらいへ>神戸初入港!

帆船<みらいへ>が2014年4月18日午前10時30分、神戸港「かもめりあ」に初入港しました。

今回の入港は、桟橋への発着の安全を確認するためのトライアルのため、残念ながら一般公開はしないそうです。

2014年4月21日午前10時、帆船まつりが開催される、長崎に向けて訓練航海に出港するそうです。

2014 長崎帆船まつりHP
http://www.city.nagasaki.lg.jp/hansen/hansen.html

image.jpg








posted by salty friends at 04:09| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする