2016年07月23日

インドネシアの復元帆船「スピリット・オブ・マジャパヒト」 SPIRIT OF MAJAPAHIT 来日!

インドネシアで13世紀〜15世紀にかけて栄えたマジャパヒト王朝
の船を、日本の拓殖大学が中心になって復元。全長20m、船幅
4.5m、船体の両舷にアウトリガーが付いた木造の帆船「スピリッ
ト・オブ・マジャパヒト」が、インドネシアと日本の親善を深め
るため航海プロジェクトを実施中です。

5月にジャカルタを出航した同船は、ブルネイ、台湾、沖縄を経て、
間もなく神奈川県の横浜港に入港する予定。★7月24日朝入港の
予定だったのですが、悪天候のため見合わせとのこと★
接岸は新港埠頭5号岸壁。横浜には今月27日まで滞在予定とのことです。

拓殖大学「スピリット・オブ・マジャパヒト」関連サイト


posted by salty friends at 00:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

第8回 世田谷帆船模型愛好模型展会 作品展

海のない東京都世田谷区での帆船模型展示会も、今回で8回め。
毎回「帆船模型というものを初めて間近で見た」という来場者も
いらっしゃる、ある意味異色な&意義深い展示会です。

今回も錚々たる帆船模型数十点に、3ディメンション(デコパー
ジュ)や帆船をモチーフとした雑貨数点が出品されます。
緑深い世田谷美術館へ、お時間のある方はぜひ足をお運び下さい!

世田谷帆船模型.JPG

第8回 世田谷帆船模型愛好会 作品展

会期:2016年6月21日(火)〜26日(日)  
   初日:午後1時〜午後6時
   21〜25日:午前10時〜午後6時
   最終日26日:午前10時〜午後4時まで

会場:世田谷美術館 区民ギャラリー A3-A4

住所:157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
電話:03−3415−6011(代表)

入場無料

世田谷美術館HP
posted by salty friends at 16:21| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

今年ももちろん、海王祭!

お知らせが遅くなってしまいましたが、もちろん今年も出ますよー!
東京海洋大学越中島キャンパスの学園祭「海王祭」。

ただし、11回めのエントリーとなる今年2016年は、少し今までと
スタイルが違います。実行委員会さんから頂いた案内によりますと
今年から外部団体の模擬店出店条件が変更になったとのこと。
ということで、当Salty Friendsは今年からフリーマーケット枠で
出店することになりました。なので、

今年のSalty Friendsブース「塩友商会」はステージのある
 明治丸前の芝生広場ではなくフリマ会場の方です
  晴天の場合:桜並木通路際、
  雨天の場合:2号館廊下 お間違えなく!!

スペースはだいぶ小さくなってしまいますが、その分みっちりと
密度の高い?マリングッズを揃えての出店ですちなみに
今年の新製品は、超スーパーウルトラ手作りのパスカードケース!
いつものオリジナルTシャツやブックカバー、さをり織りポーチ、
メガネケースなども、ご好評にお応えして作り足しました。

もちろん、これが無ければ我々がエントリーする意味がない
「明治丸クイズ」も開催。こちらはスペースの都合上、
NPO日本海洋塾さんにご協力いただき、百周年記念資料館の方で
行います。今年はちょっとフンパツして(笑)カラーで作って
みました
「明治丸」のトリビア、あなたも是非挑戦してみて下さいね!

東京海洋大学学園祭「第56回 海王祭」
日時:2016年6月4、5日(土日)両日とも10時〜17時
会場:東京海洋大学 越中島キャンパス

フリマ会場は、桜並木通路。雨天の場合は2号館廊下です
第56回海王祭詳細はこちらでCheck!
posted by salty friends at 22:42| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

色鉛筆で描く海洋画展U 海洋船舶画家 高橋健一氏個展

雑誌「ラ・メール」(日本海事広報協会発行)などでも度々作品を発表
なさっている高橋氏の個展が東京、八王子で開催されます。
3日間という短い会期ですが、お近くの方は是非足をお運び下さい!

Takahashi Kenichi068.jpg

色鉛筆で描く海洋画展U 海洋船舶画家 高橋健一氏個展

会期:2016年5月18日(水)〜5月20日
   午前10時〜午後6時(最終日は午後5時まで)
会場:東京都八王子市万町5−3 ギャラリー「新」
駅からのアクセス
入場無料
posted by salty friends at 23:14| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

訃報 海洋船舶画家 谷井建三氏ご逝去

メルマガ Salty Friends通信「よろず帆船人」谷井建三さん
インタビューにご登場頂いたり、SFオリジナルTシャツにイラストを
ご提供下さったりと、事あるごと小会にご協力頂いていた
海洋船舶画家の谷井建三さんが、2016年4月21日、ご病気のため
お亡くなりになりました。

気さくで研究熱心、和船を描かせたら右に出る者無し、
という谷井先生の作品は、資料的価値も高くまさに後世に
伝えるべき日本の財産。
数ヶ月前、SFボラチームがもう10年来携わっている東京海洋大学の
保存帆船「明治丸」の精密解剖図を、大学から受注なさったと
張り切っていらしたのに、遂にその仕事を後に残して早々に
旅立たれてしまいました。谷井先生お得意の精密解剖図「明治丸」
バージョンの完成を楽しみにしていたのに、本当に残念です。
衷心よりご冥福をお祈り致します。

★亡くなる少し前にお願いして描いていただいた「明治丸」
(図らずも、船の絵としては先生の遺作となってしまいました。)の
イラストを使ったクリアファイルを、今年2016年6月4、5日開催の
第56回「海王祭」(東京海洋大学越中島キャンパス学園祭)で
販売予定です。
谷井先生を偲ぶよすがになれば幸いです。
posted by salty friends at 00:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

ペルー海軍に新しい練習帆船「B.A.P. Union」(ウニオン)誕生!

ほとんどの海軍が練習帆船を持っている南米で、この1月新しい
トールシップが誕生しました!
船名は「Union」(ウニオン)、南太平洋戦争(1879〜1883、
別名硝石戦争)で活躍したペルー海軍のコルベット艦に由来して
います。

全長115.75m、3,200t、練習帆船としては、現時点で南米最大クラス
の船ということになります。フィギュアヘッド(船首像)は、
インカの航海者トゥパク・ユパンキ。リグは4本マストのバーク型
(最後尾のマストは縦帆のみ)ですが、ここで特筆すべきは
ペルーで建造された艦だという点。スペインやメキシコ、韓国の
技術援助を受け、カヤオにある工廠SIMAで4年がかり(起工式は
2012年)で建造されました。

Union 1.JPG Union 3.JPG
写真提供:Sr. Shigueru Yoshioka Chacon, Muchas gracias!!

今まで小型の練習帆船しか持たず、外国の船に招聘士官として
乗船し、セイルトレーニングをしていたペルー海軍にとって、
まさに画期的な出来事、悲願達成と言えるでしょう。
Bravooo!!! Enhorabuena!!!(おめでとうございます!)

「ウニオン」は、今年2016年4月に母港カヤオを出航、南米、米国
を中心に処女航海を行う予定です。近い将来、日本にも寄港して
くれる日が来るかもしれませんね!その日を今から楽しみに待つ
ことにいたしましょう。


「Union」(ウニオン)要目
進水:2014年12月
竣工:2016年1月
建造:SIMA PERU(Callao)
全長:115.75m
排水トン:3,200t
帆装:4檣バーク型
定員:257名
posted by salty friends at 11:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

チリ海軍練習帆船「エスメラルダ」今夏来日!

久しぶりに、海外から練習帆船が来日するお知らせです!

南米チリ海軍のB.E.Esmeralda「エスメラルダ」が今年2016年、
8月26日に親善のため東京港にやってきます。離日は同月30日(予定)。
前回の来日が2007年でしたので、9年ぶりの来日となります。

BE Esmeralda 2010.JPG

この間「エスメラルダ」はマスト4本全部を取り換える大がかりな
リフィット工事を行い、以前は設備の都合で乗船できなかった
女性の士官・訓練生も船内改造後、乗り込めるようになりました。

一般公開の有無・詳細などは未定ですが、分かり次第こちらの
サイトやメルマガ号外などでお伝えする予定です。
お楽しみに!
posted by salty friends at 23:15| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

今年最後の「海と船のおはなし会」!

今年3月に復活した「船の科学館」での絵本の読み聞かせ「海と船の
おはなし会」の第6弾を、12月23日(水・祝)に開催します!
今年最後のおはなしは、「いるかのジャック」 
金の星社 1974年発行(白木茂文  美乃育・絵)

100年ほど前、南太平洋のニュージーランドで実際にあった
お話しをもとに書かれた本です。浅瀬の多い、危険なせまい
クック海峡を通る船を、ある時からイルカが先に立って
案内をするようになります。
「どんなに天気が悪い時でも、ジャックに付いていけば安心だ」。
イルカにはペロラス(方位盤)・ジャックという名前が付けられ、
船員たちや地元の人々にかわいがられていました。

ある日、このジャックを捕まえて博物館に売りつけようとする男に
ジャックは撃たれてしまいます!・・・ジャック、大ピンチ!!

ペロラス・ジャックのお話は、地元ニュージーランドでは
とても有名で、歌や絵本もたくさん作られているそうですよ。
そんな有名なイルカのお話しを、今年最後のおはなし会に、
ぜひ聞きにいらして下さいね!

同時開催のミニ・ギャラリートークのテーマは「パイロット
(水先案内人)の仕事とイルカのふしぎ」。
普段非公開の収蔵資料を使いながら、水先案内人のお仕事や
イルカの生態について、「フネカン」学芸員がわかりやすく
解説します。クイズもあるよ〜♪

おはなし会 チラシ いるかのジャック.png

■日時:2015(平成27)年12月23日(水・祝)
 午後2時半より(30分程度)
■会場:「船の科学館」別館展示場内
■参加費用:無料
おはなし隊:船の科学館ボランティア Salty Friends
ミニ・ギャラリートーク:船の科学館学芸課 
posted by salty friends at 23:42| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

第37回 世界の帆船模型展

今年は、会場の都合で秋の開催となりました、横浜帆船模型
同好会(YSMC)の展示会が始まりました。

純粋な帆船模型だけでなく、帆船をモチーフとした様々な作品
が展示されるのが、ここYSMC展示会の面白いところ。今回も
錚々たる帆船模型に混じって、編み物やアクセサリー、積み木
など、帆船へのあふれる愛ハートたち(複数ハート)が感じられる作品の数々が、
肩を並べています。

最終日の23日には<日本丸>の総帆展帆もあり!
シルバーウィークの一日、横浜で帆船三昧はいかがでしょう?

第37回「世界の帆船模型展」

期間:2015年9月16日(水)〜9月23日(水・祝)
時間:午前10時〜午後5時 ★最終日のみ午後3時終了★
会場:横浜みなと博物館 (地下)特別展示室
アクセス:みなとみらい線 みなとみらい駅or馬車道駅より
     徒歩5分
     地下鉄・JR根岸線 桜木町駅より徒歩5分
入場:無料

横浜帆船模型同好会のHP
http://ysmc.la.coocan.jp/ 
posted by salty friends at 21:46| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

お盆は船の科学館で「海と船のおはなし会」!

この3月に復活した「海と船のおはなし会」。今回は夏休み&
お盆ということで、ちょっとだけコワイお話です。

「夏の迎え盆の頃だけは、船を出してはいかん」
昔から地元に伝わる言い伝えに背いて、仲間と漁に出た佐吉
たち。ふと気づくと、あたりにはいつの間にか濃い霧がたち
込め、誰も乗っていない船がひっそりと浮かんでいた。
そこへ、どこからともなく聞こえてきたのは・・・
「ひしゃくを貸せぇぇぇ・・・」

日本各地に伝わる船幽霊の伝説をもとに、お話・絵とも
Salty Friendsで作ったオリジナル紙芝居です。いつもの波や
風の効果音に加えて、なんと絵が動くシーンも!!
読み聞かせの後には、お話のテーマに沿ったミニ・ギャラリー
トークもあり。今回は、むかしの船や航海にまつわる言葉や
習慣などを分かりやすく解説します。

海と船のおはなし会 ふなゆうれい.jpg

8月中は「海の学び舎」わくわくキッズパークとして、模様替え
している「船の科学館」別館展示場ですが、おはなし会の日は
普段公開していない和磁石、和式望遠鏡、錦絵なども一日限定で
展示します。夏休みの一日、船の科学館でちょっとだけ涼しく
なってみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております!

「海と船のおはなし会」再開第4弾
    Salty Friendsオリジナル紙芝居「ふなゆうれい」

日時:2015年8月16日(日)午後2時半〜(30分くらい)
会場:船の科学館 別館展示場
参加費用:無料

詳細は船の科学館ホームページで!
http://www.funenokagakukan.or.jp/announce/?p=385
posted by salty friends at 21:38| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする