2015年12月20日

今年最後の「海と船のおはなし会」!

今年3月に復活した「船の科学館」での絵本の読み聞かせ「海と船の
おはなし会」の第6弾を、12月23日(水・祝)に開催します!
今年最後のおはなしは、「いるかのジャック」 
金の星社 1974年発行(白木茂文  美乃育・絵)

100年ほど前、南太平洋のニュージーランドで実際にあった
お話しをもとに書かれた本です。浅瀬の多い、危険なせまい
クック海峡を通る船を、ある時からイルカが先に立って
案内をするようになります。
「どんなに天気が悪い時でも、ジャックに付いていけば安心だ」。
イルカにはペロラス(方位盤)・ジャックという名前が付けられ、
船員たちや地元の人々にかわいがられていました。

ある日、このジャックを捕まえて博物館に売りつけようとする男に
ジャックは撃たれてしまいます!・・・ジャック、大ピンチ!!

ペロラス・ジャックのお話は、地元ニュージーランドでは
とても有名で、歌や絵本もたくさん作られているそうですよ。
そんな有名なイルカのお話しを、今年最後のおはなし会に、
ぜひ聞きにいらして下さいね!

同時開催のミニ・ギャラリートークのテーマは「パイロット
(水先案内人)の仕事とイルカのふしぎ」。
普段非公開の収蔵資料を使いながら、水先案内人のお仕事や
イルカの生態について、「フネカン」学芸員がわかりやすく
解説します。クイズもあるよ〜♪

おはなし会 チラシ いるかのジャック.png

■日時:2015(平成27)年12月23日(水・祝)
 午後2時半より(30分程度)
■会場:「船の科学館」別館展示場内
■参加費用:無料
おはなし隊:船の科学館ボランティア Salty Friends
ミニ・ギャラリートーク:船の科学館学芸課 
posted by salty friends at 23:42| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

第37回 世界の帆船模型展

今年は、会場の都合で秋の開催となりました、横浜帆船模型
同好会(YSMC)の展示会が始まりました。

純粋な帆船模型だけでなく、帆船をモチーフとした様々な作品
が展示されるのが、ここYSMC展示会の面白いところ。今回も
錚々たる帆船模型に混じって、編み物やアクセサリー、積み木
など、帆船へのあふれる愛ハートたち(複数ハート)が感じられる作品の数々が、
肩を並べています。

最終日の23日には<日本丸>の総帆展帆もあり!
シルバーウィークの一日、横浜で帆船三昧はいかがでしょう?

第37回「世界の帆船模型展」

期間:2015年9月16日(水)〜9月23日(水・祝)
時間:午前10時〜午後5時 ★最終日のみ午後3時終了★
会場:横浜みなと博物館 (地下)特別展示室
アクセス:みなとみらい線 みなとみらい駅or馬車道駅より
     徒歩5分
     地下鉄・JR根岸線 桜木町駅より徒歩5分
入場:無料

横浜帆船模型同好会のHP
http://ysmc.la.coocan.jp/ 
posted by salty friends at 21:46| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

お盆は船の科学館で「海と船のおはなし会」!

この3月に復活した「海と船のおはなし会」。今回は夏休み&
お盆ということで、ちょっとだけコワイお話です。

「夏の迎え盆の頃だけは、船を出してはいかん」
昔から地元に伝わる言い伝えに背いて、仲間と漁に出た佐吉
たち。ふと気づくと、あたりにはいつの間にか濃い霧がたち
込め、誰も乗っていない船がひっそりと浮かんでいた。
そこへ、どこからともなく聞こえてきたのは・・・
「ひしゃくを貸せぇぇぇ・・・」

日本各地に伝わる船幽霊の伝説をもとに、お話・絵とも
Salty Friendsで作ったオリジナル紙芝居です。いつもの波や
風の効果音に加えて、なんと絵が動くシーンも!!
読み聞かせの後には、お話のテーマに沿ったミニ・ギャラリー
トークもあり。今回は、むかしの船や航海にまつわる言葉や
習慣などを分かりやすく解説します。

海と船のおはなし会 ふなゆうれい.jpg

8月中は「海の学び舎」わくわくキッズパークとして、模様替え
している「船の科学館」別館展示場ですが、おはなし会の日は
普段公開していない和磁石、和式望遠鏡、錦絵なども一日限定で
展示します。夏休みの一日、船の科学館でちょっとだけ涼しく
なってみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております!

「海と船のおはなし会」再開第4弾
    Salty Friendsオリジナル紙芝居「ふなゆうれい」

日時:2015年8月16日(日)午後2時半〜(30分くらい)
会場:船の科学館 別館展示場
参加費用:無料

詳細は船の科学館ホームページで!
http://www.funenokagakukan.or.jp/announce/?p=385
posted by salty friends at 21:38| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

第10回「海と船のおはなし会」は「赤い灯台」!

3月に再開第1弾をお届けした絵本の読み聞かせ「海と船のおは
なし会」@「船の科学館」別館を、5月ゴールデンウィークに開
催いたします!

今回の絵本は、「赤い灯台」 大西伝一郎:作、赤坂三好:絵
(1997年発行 文溪堂)
明治時代、瀬戸内海の難所のひとつ、来島海峡コノ瀬岩礁に
海難事故をふせぐために建てられた「赤灯台」の物語です。

はげしい潮の流れのなかで、ひとつひとつ積み上げられる石。
嵐をついて櫓をこぎ、仕事場にむかう灯台守。
手に汗にぎるシーンがいっぱいです!

今回はミニ・ギャラリートークの中で、船の科学館が所蔵する
「さわれる船の模型」体験会もおこないます。おはなしの舞台
となった明治時代に活躍していた和船(弁才船、打瀬船など)
の模型にさわってみませんか?

ゴールデンウィークはぜひ「船の科学館」別館展示場で
「海と船のおはなし会」にご参加ください。

Ohanashikai_2(10)_201505.jpg

■日時:2015(平成27)年5月3日(日)午後2時半より
    (30分程度)
■会場:「船の科学館」別館展示場内

おはなし隊:船の科学館ボランティア Salty Friends
ミニ・ギャラリートーク:船の科学館学芸課
posted by salty friends at 21:15| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

帰ってきた「海と船のおはなし会」!

2010年夏から約1年間、8回にわたって「船の科学館」読書ルームで
開催していた絵本の読み聞かせ「海と船のおはなし会」。
リニューアル準備のための本館展示休止に伴い、しばらくお休み
していましたが、この春、別館展示場(旧売店『マリンショップ』)
にて復活することになりました!

再開第一弾は、エドワード・アーディゾーニ作、なかがわちひろ訳
「チムとルーシーとかいぞく」です。どこからともなく聞こえてくる
波や風の音に、気分は船乗り!?

再開第1弾「チムとルーシーとかいぞく」.pdf

ようやく春の足音が聞こえてきた連休の一日、お友達や
ご家族揃ってお台場「船の科学館」にお出かけ下さい
「船の科学館」公式HP

★現在「船の科学館」本館は、リニューアル準備のため
 本館展示は休止中です。別館展示場、南極観測船「宗谷」、
 敷地内の屋外展示物のみご見学いただけます。

posted by salty friends at 00:03| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

<みらいへ>(旧あこがれ)横浜へ初入港!

新生<みらいへ>が、ヨットレース「タモリカップ」参加のため、
いよいよ神戸から関東にやって来ます!デイセイルも2回予定
されており、13日午前中には一般公開もあります。

久しぶりに、横浜ぷかり桟橋に帆船が入ってきますよー!!ハートたち(複数ハート)
お時間の都合のつく方はぜひ、お出かけ下さい。

<みらいへ>@横浜スケジュール(予定)
2014年9月10日(水)デイセイル 午前9時半〜午後4時半
          料金:大人9,720円・子供5,400円
   9月13日(土)午前中一般公開
          ショートセイル 午後1時〜午後4時半
          料金:大人6,480円・子供3,240円
乗下船場所:横浜みなとみらい「ぷかりさん橋」
詳細は「みらいへ」HP http://miraie.org/ でチェック!
posted by salty friends at 22:41| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

世田谷帆船模型愛好会作品展

海のない世田谷区で、今年も帆船模型の展示会が開催
されます。今回はなんと!錚々たる帆船模型に混じって
Salty Friends手芸部の作品も(ドサクサに紛れて!?)
出品される予定です。

折しも世田谷美術館では「ボストン美術館 華麗なるジャポ
ニスム展 印象派を魅了した日本の美」を開催中。帆船模型展と
美術展の豪華二本立てコースも良いのでは♪


「世田谷帆船模型愛好会作品展」

会期:2014年9月9日(火)〜14日(日)
時間:午前10時〜午後6時
    初日9日:午後12時より 最終日:午後4時まで
会場:世田谷美術館 区民ギャラリー「A」
住所:東京都世田谷区砧公園1-2

詳細・アクセスなどは↓
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/citizens_gallery.html
posted by salty friends at 00:50| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

訃報

長年、海王丸クラブの代表幹事をなさっていた中條弘子さんが
去る7月5日、ご病気のため逝去なさいました。
中條さんは、小会メルマガ「Salty Friends通信」のインタビュー
記事「よろず帆船人突撃インタビュー」の第35回にご登場下さり、
熱くセイルトレーニングについて語って下さいました。

今年2014年、春先の「海王丸」出航式(@船の科学館)では、
お元気そうなお姿をお見かけしていたのに、突然の訃報に驚き以外、
言葉もありません。衷心よりご冥福をお祈りいたします。

中條弘子さんにご登場いただいた「よろず帆船人」インタビュー
記事は↓
http://saltyfriendstsushin.seesaa.net/article/122678977.html
posted by salty friends at 21:57| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

日本のセイルトレーニング再興に向けた、新たなプロジェクトが始動へ

DV_200402033-001.jpg
(イメージ/写真は本文と関係ありません)

Salty Friends が発足するキッカケとなった帆船<海星>の元STAJ常務理事事務局長、今井常夫さんが主導する日本のセイルトレーニング再興に向けたプロジェクトが、10月の始動に向け、現在着々と準備が進められています。

詳細は後日の公式発表を待ちたいと思いますが、プロジェクトスタート総会を10月に横浜と大阪の2会場で予定しているとのこと。以下、日程詳細です。

【横浜】
日時:2014年10月25日(土) 17:30-19:00 (仮)

【大阪】
日時:2014年10月26日(日) 17:00-18:30 (仮)

日本のセイルトレーニングの歴史に刻まれる、特別な日になることは間違いありません。ご興味のある方はぜひ、いまからスケジュール調整を!

詳細は公式発表が出次第、本サイトでも速報の予定です。



*今井さんについては「海星記念館」のこちら↓のページをご覧ください
『海星』、その誕生と日本のセイルトレーニング

*本プロジェクトの経緯については海星記念館HPの掲示板でも
詳しく知ることができます
posted by salty friends at 02:54| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

帆船「みらいへ」事業開始!!

miraie-700x400.jpg

帆船「みらいへ」が正式に事業を開始しました。

Webも公開されています。

http://miraie.org/

日本のセイルトレーニングに新しい風が吹き始めましたね!

上記Webで掲載されているビデオがわかりやすいので、転載しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=MHxhmINjqG8

https://www.youtube.com/watch?v=HklckRFeYAs

 

 
posted by salty friends at 00:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする