2017年09月19日

秋の「海と船のおはなし会」は「赤い灯台」

秋といえば11月1日は「灯台記念日」ですよー!
この日前後は、内部を一般公開する灯台もたくさんあります。
ぜひ足を運んでみて下さいね。という訳で、今回の
おはなし会では、灯台の絵本を読み聞かせいたします。
Ohanashikai_16(24)_20171008.jpg

今から100年ほど前のこと。瀬戸内海にある来島海峡は
船乗りたちから「魔の海峡」と呼ばれ、恐れられていました。
せまくて潮の流れがはやい、航海の難所だったからです。
「船が安全にとおれるよう、灯台を作ろう!」ということに
なりますが・・・。
今回は、来島海峡の鴻ノ瀬岩礁に、明治35(1902)年に
実際に建てられた、赤い灯台のおはなしです。

フネカン学芸員によるミニ・ギャラリートークは「日本の
灯台の歴史」。
灯台の模型や、錦絵、その昔観音崎灯台に使われていた
横須賀製鉄所で製作されたレンガなどを展示します。

さわやかな秋の一日、ぜひご家族やお友達と、ご参加下さい。

「海と船のおはなし会」
日時:2017年10月8日(日)午後2時半〜
会場:東京都品川区東八潮3−1「船の科学館」別館展示場
   (代)03-5500-1111
おはなし隊:Salty Friends
posted by salty friends at 23:54| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

メキシコ海軍練習帆船「Cuauhtemoc クァウテモック」ハワイに向けて出航!&一般公開 レポート

たくさんの見学者の皆様に、メキシコ海軍とメキシコ文化の
一部を垣間見せてくれた「ク号」一般公開。入港の時とは
打って変わった秋空の下、見事な登檣礼で次の寄港地
ハワイに向け、予定通り9月11日午前10時、晴海埠頭から
出航していきました。

ハワイに寄ったあとは、同じくアメリカ本土(3箇所)を
経由し、母港アカプルコのゲレロ港に11月21日帰港予定です。
   〜どうか良い風に恵まれますように!!〜

Cuauhtemoc 出航 2017.9.11.JPG Buen Biaje! B.E. Cuauhtemoc.JPG
(左)巨大な国旗を翻しながら、レインボブリッジに
   向かう「ク号」
(右)入港時は「ようこそ!」、出航時は「よい航海を!」
   の横断幕を掲揚しました。


入港前にお知らせしましたように、今回もSalty Friends
ボランティアチームでは、昨年の「エスメラルダ」来航時
同様、色々と一般公開をお手伝いさせて頂きました。
メンバーが胸からさげていたメキシコカラー(赤・白・緑)
タグを見てお声をかけて下さった皆様、有難うございました!

以下、簡単に活動のレポートです↓

前半、雨に祟られた一般公開でしたが、後半はこの季節らしい
お天気に恵まれ、たくさんの見学者が船を訪れました。
防衛省海上幕僚監部によりますと、水曜日午後から土曜日
午後までの見学者数は、トータル5,015名とのこと!

Salty Friendsボランティアチームでは、メキシコ大使館と
本船艦長の許可をいただき、今回も一般公開でガイドボラン
ティア活動を行いました。
「何人くらいの人が乗っているの?」
「女性の乗組員はいるの?」
「帆はいつ張るの?」
「東京を出たあとは、どこへ向かうの?」
「『クァウテモック』(*1)『B.E』(*2)ってどういう
意味?」などなどの質問が多く寄せられました。

SFボラチーム ガイド中.jpg
今回もテレビや新聞に来日の記事が出ましたが、
「ソルティのサイトを見て来ました」というお客様も大勢
いらっしゃいました。


その他お手伝いした場所は、桟橋と船とをつなぐギャング
ウェイ(可動式連絡橋)。
ご存知のように帆船のそれはとても狭く、途中ですれ違う
のは少々危険を伴います。もちろん入り口に乗組員は立っ
ていますが、如何せん英語ができる人が少なく(ましてや
日本語も×)スムーズな乗り降りのためには、ここを交通
整理する人が必要です。

さらに船のグッズを販売する売店。ここでもサイズや色の
確認、在庫の有無、円の計算などでお手伝いがいた方が、
ベター(最初の頃は、売店に長蛇の列ができてしまい
待ち時間20分;;)。
お客様も、日本人がいた方が気軽に声をかけやすかった
せいか、かなりの売れ行きで、今年版のポロシャツは、
早々に完売!
帽子も素敵な銀製の「ク号」ペンダントヘッドもピアスも
マグカップも手帳もファイルもお皿も名刺入れも完売!
日曜日には、ほとんど「こんだけ?」な状態に・・・。

最終日にいらした方、残念!&御免なさい!でもお手伝い
していた私たちも、売りまくり過ぎて欲しいものが買えな
かったりしたので(笑)お許しを m(_ _)m

Gangway.JPG 塩友商会@クァウテモック?.JPG Cuauhtemoc トイレ看板.JPG
(左)以前、アメリカ映画でジョギング中の女性が
「Gangway!」(『どいて!道を空けて!』)と叫びながら
走るシーンがありました。これは船用語が語源になって
いるんですね!
(右)まるで海王祭での「塩友商会」のようだ(笑)。
「キミ達に任せたよ」モードな乗組員。
(下)「ク号」のトイレでは、使用後の紙を流せません。
細かいことですが、「エスメラルダ」来航時にも作った
「トイレ看板」を受付・荷物検査場所と、舷門に設置。
ちゃんと艦のスタンプも押してもらいました。


今回も入港の歓迎横断幕から、出航時の「良い航海を!」
の横断幕まで、毎日朝から晩までびっちりお付き合いし
ましたが、我々の情熱はちゃんと天(艦長)に届いてい
ました。
出航直前に艦長から、なんと艦のプラーク(船同士or港と
交換する記念の盾)を拝受!身に余る光栄です***

Cuauhtemoc プラーク.JPG

400年以上にわたるメキシコと日本の交流の絆を、また
近い将来「増し締め」するお手伝いができたら嬉しいな♪
!Hasta la vista, B.E. Cuauhtemoc!!
(また会う日まで!クァウテモック!)
posted by salty friends at 16:26| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【速報】「クァウテモック」晴海入港!

メキシコ海軍の練習帆船、「クァウテモック」が6日午前10時、予定通り東京・晴海埠頭に入港しました!

満艦飾に超特大国旗をはためかせ、日本側のホストシップを務める海上自衛隊護衛艦「おおなみ」の先導で、帆船の最高儀礼とされる登檣礼で入港。晴海客船ターミナル前の桟橋に無事着岸しました。

今日午後から10日まで一般公開され、11日出港の予定です。

一般公開の時間など詳しくはこちらの記事をご覧ください。



そしてそして!今回もSalty Friendsボランティアチームでは、
晴海埠頭での一般公開のお手伝いをさせて頂くことになりま
した!!今までのノウハウを活かし、より皆様に
「クァウテモック」という船に親しんでいただくお手伝いが
できれば幸いです。

毎日、タグを下げて艦内におりますので、見かけたらお声を
かけて下さいね
posted by salty friends at 22:37| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

メキシコ海軍練習帆船「Cuauhtemoc クァウテモック」 9月に再び日本へ!

2009年の来日から、8年ぶりに「クァウテモック」がやって
来ます!今回の航海は、メキシコ合衆国の憲法制定100周年を
記念したものということで、9か月におよぶ訓練航海とのこと。

航路は、2月に本国を出航、パナマ、アメリカ、大西洋を横断し
スペインへ。地中海に入り、イタリア、ギリシャ、エジプト。
スエズ運河を経てインド、シンガポール、フィリピン、中国、
韓国とまわって、我々の日本へ!

「ク号」は、すでにシンガポールを7月24日に出航しており、
今のところ日本への入港は9月6日、東京港晴海埠頭に接岸する
予定です。

そして嬉しいことに、今回も一般公開あり!!!
9月7日(木)〜10日(日)の4日間、午前10時から
午後6時まで、とのことです。
B.E. Cuauhtemoc.jpg
foto:Sr.Pablo Hernandez Muchas gracias!!

また変更などありましたら、追ってお知らせいたします。
これからアジアは、台風の季節。どうか安全な航海を!UW!
posted by salty friends at 19:54| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の「海と船のおはなし会」 「ふなゆうれい」で涼しく♪

お盆といえば「ふなゆうれい」!東京お台場、船の科学館では
今年も「海と船のおはなし会」で、日本各地に伝わる民話を
もとに作った、お話&絵もSalty Friendsのオリジナル作品
「ふなゆうれい」の読み聞かせを開催します。

Ohanashikai_15(23)_20170815_v0721.jpg

舞台は中部地方の伊勢湾。
「夏の迎え盆のころだけは、船を出してはいかん」
昔から地元に伝わる言い伝えにそむいて、仲間と漁に
出た佐吉たち。
ふと気づくと、あたりにはいつの間にか濃い霧がたちこめ、
そばには誰も乗っていない船がひっそりと浮かんでいた。
そこへ、どこからともなく聞こえてきたのは・・・

   「ひしゃくを貸せぇぇぇ・・・・」

いつもの波や風の効果音に加えて、絵が動くシーンもあり!
(紙芝居なのに!?)
読み聞かせの後は、ミニ・ギャラリートーク。昔の船や航海
にまつわる言葉や習慣などを、学芸員が分かりやすく解説
します。クイズもあるよ♪

普段非公開の「フネカン」お宝収蔵資料も、おはなし会
当日限定で展示予定です。

詳細は「船の科学館」公式HPでチェック!
posted by salty friends at 19:50| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

「エスメラルダ」B.E Esmeralda 出航準備

土日(8月27・28日)の一般公開では、トータル3,300人の
お客様が、晴海埠頭に係留中の「エスメラルダ」を訪れました!

ピーク時は、桟橋もデッキ上も長蛇の列列列!Salty Friends
ボラチームでは、乗下船されるお客様の交通整理や、艦内での
順路の誘導、階段の見守り(土曜日、足を踏み外して落下
された方アリ)、乗組員への質問の通訳などをお手伝い
していました。

2000 visitantes.JPG
ギャングウェイ(桟橋との連絡通路)は一つしかないため
乗下船は交代で行います。順番を待つ来艦者の長蛇の列。

P8280017.JPG cumbre de Trinquete.JPG
(左)夕方、日の丸とチリ国旗を下ろす準備をする乗組員たち。
両国の国歌が流れている間は、何をしていても乗組員
全員が手を止め、直立不動で国旗に敬意を払います。

(右)ここが48.5m、フォアマストのてっぺん。(白い点々は、
登った時に小雨が降っていたためについた雨粒)
ここに揚がっている国旗は、デッキではなくトップ台について
いるフラッグハリヤード(旗の揚索)で揚げ降ろしします。


台風10号が心配な状況ではありますが「エスメラルダ」は
明日8月30日に、東京港の晴海埠頭を出航予定です。
今のところ出港時間は午後2時頃となっている様ですが
台風の動き次第では、変更の可能性もあるとのこと。

変更の場合は、また追ってお知らせいたします。

los tripulantes en Mikasa.JPG
29日、横須賀の記念艦「三笠」を表敬訪問する「エ号」
士官候補生たち。

La Esmeralda 1  29,8,2016.JPG
海自のホストシップ「まきなみ」のブリッジから。
出航準備をする「エスメラルダ」。

東京を出てからの航路は、瀬戸内海は通らず太平洋側。
出航してしばらくは、台風の影響を受けそうですね。
ちょっと心配;;
posted by salty friends at 21:24| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

「エスメラルダ」出航時間

昨日8月24日、エンジントラブルのため2時間遅れで
三浦半島の観音崎に現れ、海上自衛隊の砲台と9年ぶりに
礼砲交換を行った「エスメラルダ」。

いよいよ明日は7時40分〜8時に晴海埠頭に接岸します。
台風10号の動きが気になるところですが、今のところ
一般公開は予定通り27・28日の土日午後2時〜6時まで
行われる予定です。今回のホストシップは、大湊から
護衛艦「まきなみ」。「エスメラルダ」は接岸中、毎日
ライトアップされるとのこと

Esme 24.8.2016.JPG
礼砲交換を終え、馬堀海岸沖を検疫地に向かう
「エスメラルダ」


尚、前回のお知らせ時点で未定だった「エスメラルダ」の
出航時間について、続報です。
出航は8月30日(月)12:00。但し天候その他の理由により、
早く出航してしまう可能性もあり。その場合は確認取れ
次第、こちらでもお知らせ致します。
posted by salty friends at 21:52| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

チリ海軍練習帆船「エスメラルダ」一般公開のお知らせ!

すでにチリ海軍練習帆船「エスメラルダ」の今月末26日〜30日の来日
情報はお知らせしておりますが、嬉しいことに一般公開も決定しまし
た!!
今回は土日の二日間のみですが、その分夕方6時まで公開されます
ので、東京港のきれいな夜景も、デッキから楽しめそうです

そしてそして!今回の「エスメラルダ」来日で、Salty Friends
ボランティアチームは、ガイドボランティアとして一般公開を
お手伝いさせて頂けることになりました!!
コロンビアの「グロリア」、ポルトガルの「サグレス」来日の時と
同様、甲板上で乗組員と一緒に、一般のお客様のアテンドを行い
ます。久しぶりの、来日帆船でのボランティアです♪

尚、メルマガ登録読者対象の見学会開催もチリ大使館に申し入れを
しておりますが、現在、他の公式行事との兼ね合いで調整中です。
開催OKとなりましたら、メルマガ号外で改めてお知らせいたします。

    ********************

   BE Esmeralda 2010.JPG

 チリ海軍練習帆船「エスメラルダ B.E. Esmeralda」一般公開

日程:2016年8月27日(土)・28日(日)
時間:両日とも14:00〜18:00
接岸場所:東京港晴海埠頭 
費用:無料

晴海埠頭では両日、警備のための乗船受付が設置されるものと
思われます。一般公開に行かれる場合は、念のために一応
身分証を持参されることをお勧めいたします。
posted by salty friends at 00:08| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

「スピリット・オブ・マジャパヒト」一般公開

去る8月3日(水)、千葉県船橋市の葛南港区において、千葉港振興
協会と拓殖大学による復元帆船「スピリット・オブ・マジャパヒ
ト号」の歓迎セレモニーが開催されました。船内見学会も行われ、
東南アジア独特の造船技術や装飾が参加者の注目を集めています。

同船は式典後に港内の千葉海上保安分室前の岸壁に移動、ここに
9日まで停泊予定で、7日(日)には一般公開も行われる予定です。

ヨーロッパ式ではない、アジア古来の帆船に触れる貴重な機会を
お見逃しなく!

maja 1.JPG
posted by salty friends at 01:13| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

<みらいへ>(旧あこがれ)横浜へ初入港!

新生<みらいへ>が、ヨットレース「タモリカップ」参加のため、
いよいよ神戸から関東にやって来ます!デイセイルも2回予定
されており、13日午前中には一般公開もあります。

久しぶりに、横浜ぷかり桟橋に帆船が入ってきますよー!!ハートたち(複数ハート)
お時間の都合のつく方はぜひ、お出かけ下さい。

<みらいへ>@横浜スケジュール(予定)
2014年9月10日(水)デイセイル 午前9時半〜午後4時半
          料金:大人9,720円・子供5,400円
   9月13日(土)午前中一般公開
          ショートセイル 午後1時〜午後4時半
          料金:大人6,480円・子供3,240円
乗下船場所:横浜みなとみらい「ぷかりさん橋」
詳細は「みらいへ」HP http://miraie.org/ でチェック!
posted by salty friends at 22:41| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

慶長遣欧使節 出帆400年特別企画展

今年は慶長遣欧使節の出帆400年。日本・スペイン両国でさまざまなイベントが催されていますが、宮城県松島町にある「みちのく伊達政宗歴史館」でもこれを記念した特別展が開催中です。

同展では、世界記憶遺産(ユネスコ)にも資料が登録された肖像画など国宝3点の複製を制作。これらに加え、使節団が乗船した帆船<サン・ファン・バウティスタ>の1/40スケール模型なども展示されています。

常設展のチケット(大人1,000円、小中高生500円)で観覧可能とのこと。
開催期間は記念事業が終了する2016年3月まで。

詳細は同館ほか、以下リンク先を参照:

みちのく伊達政宗歴史館
みちのく伊達政宗歴史館のスタッフブログ(企画展紹介)
毎日新聞記事
posted by salty friends at 23:20| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

<みちのく丸>が有明埠頭に寄港&若洲海浜公園沖で帆走

千石船東廻り航路文化交流事業で東日本大震災の被災地を巡航中の復元北前型弁才船「みちのく丸 (みちのく北方漁船博物館所属)」が5日、若洲海浜公園沖で約1時間の帆走を行いました。短いですが、その時の様子です。

posted by salty friends at 18:31| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

<みちのく丸>、「千石船東廻り航路文化交流」航海で東京へ

2011年には、北廻り航路再現で日本海側の各港をまわった
<みちのく丸>ですが、今年2013年は「「千石船東廻り航路
文化交流」と銘打ち、太平洋側の大船渡、釜石、女川、小名浜、
木更津などに寄港しながら、8月5日(月)に東京に来航します。

今回の航海は、歴史をたどるという意義のほかに、東日本大震災
の犠牲者の皆様のご冥福を祈りつつ、被災地復興を祈念する
という意味もあるとのこと。
来航を記念して、お台場の「船の科学館」別館(旧マリンショッ
プ)、有明客船ターミナルでは特別パネル展を開催中。

東京での接岸・係留場所は、有明埠頭の10号地その1、
多目的埠頭。(国際展示場横)
入港は8月5日午前9時(予定)。

この日は午後1時半〜2時頃より、江東区の若洲沖海域で展帆
しての帆走航海も予定されています!
いつもSFでお手伝いしている「Sea Front Museum」会場の
若洲海浜公園は、絶好のシップウォッチングポイントぴかぴか(新しい)
伝統的な大型千石船が帆走するところをご覧になりたい方は
ぜひ!!足をお運び下さい。

尚、7日(水)は有料・事前申し込み制の船内見学ツアーあり。
詳細はクラブツーリズム(電話:03−5998−2233)まで。
東京滞在は7日まで、母港の青森港に戻るのは、
8月11日の予定です。

みちのく丸@酒田港.jpg
タグに曳かれながら、湾内帆走するため離岸する
<みちのく丸>。2011年8月、山形県酒田港にて。

酒田港北防波堤灯台.jpg
屋形船から撮影。
酒田港の港口、防波堤に立って海を見守る通称
「白灯台」こと、北防波堤灯台。
後ろに見えるのは日本百名山のひとつ、鳥海山。

かわいい帆走、航海スケジュールは、天候などにより中止になる場合も
 あります。予めご了承下さい。
かわいい接岸中は、埠頭広場から見学・写真撮影が可能です。
 8月5日(月):午前10時〜午後1時
   6日(火)・7日(水):午前10時〜午後4時
  
posted by salty friends at 13:43| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

帆船<あこがれ>お出迎え隊大募集!(大阪)

大阪市から決定的具体的な発表はありませんが、大阪市の帆船<あこがれ>は2012年12月22日(土)〜24日(月・休)のクリスマス航海をもって、航海を終了します。そこで、最後の走る姿、入港着岸を出迎え、クルー・職員のみなさん、そしてなによりも帆船「あこがれ」にお礼と「お疲れ様でした」の気持ちを表しましょう。日時は下記の通りです。

■2012年12月24(祝・月)15時頃、大阪南港O's岸壁

今年の12月24日もかなり寒くなると予想されますが、是非とも大勢でお出迎えしたいですネ!

では、12月24日(月・休) 15時に大阪南港オズ岸壁で!!
posted by salty friends at 01:21| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

帆船「あこがれ」20周年祝賀会 大成功!(大阪)

IMG_2057.jpgIMG_2074.jpgIMG_2065.jpgIMG_2080.jpgIMG_2104.jpgIMG_2126.jpg

本日の大阪南港は朝から雨で、
ボランティア・スタッフによる大阪湾でのフルセイルは次回への持ち越しとなりましたが、
夕方からの『帆船「あこがれ」20周年祝賀会』は大成功にて終了いたしました!
神戸商船大学名誉教授 杉浦昭典教授の乾杯の発声により、約80名集まった元クルーや、現職クルー、事務所の方々、ボランティア・スタッフ、トレーニーの皆様など、様々な老若男女が集まりました!
写真撮影大会では、「この船がご縁で結婚した人!」や「世界一周航海の時に乗船していた人!」など、様々な人々で記念撮影大会が行われました。
また、帆船「あこがれ」20年を振り返るVTRが2本とプロモーションビデオが1本公開されました。
こちらの内容はYouTubeにもUPされるそうです!!

またアメリカからはるばるやってきた(!?)、「あこがれ」専属のパイレーツ・オブ・カリビアンも祝賀会に参戦!「あこがれ」20歳のバースデーケーキに火をつけてくれました!!

懐かしい顔ぶれと、そして次世代を担うその子どもたちのたくさんの笑顔で、祝賀会は全員の記念撮影をもってお開きとなりました。

posted by salty friends at 23:48| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

10月13日(土)は天保山へGO!(大阪)

10月13日〜21日まで大阪市内では「水都大阪フェス2012」http://www.osaka-info.jp/suito2012/ が開催されます。
その事業の一環で大阪市の海側では「ベイ&リバーサイドパーティーOSAKA2012」http://www.beripa.com/ が開催されます。
そして、その事業の一環で大阪港天保山では「天保山まつり2012」http://minato-osanpo.com/ が開催されます!!

「天保山まつり2012」の海遊館前イベント広場にて帆船「あこがれ」ボランティア・スタッフが1日だけ「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展@天保山まつり2012」
を開催します(10時〜17時)!特設テントでは今年進水20年を迎える大阪市帆船「あこがれ」の過去20年の写真展示の他、ボランティア・スタッフによるロープワーク教室も開催されます。

また、天保山岸壁には帆船「あこがれ」が接岸。12時から先着50名様にあこがれ特製ハヤシライス(500円※予定)が振る舞われる他、16時まで一般公開が開催されます(※荒天中止)!

10月13日(土)は是非、大阪港天保山で楽しい1日をお過ごしください!!

2006大阪港天保山岸壁.JPG
大阪港天保山岸壁で一般公開!(12:00〜16:00※荒天中止)

IMG_2410.JPG
「あこがれ」特製ハヤシライスは先着順!(12:00〜。先着50名様 500円※予定)

年表.jpg
海遊館前特設テントにて「あこがれ」進水20年写真展示も開催!(10:00〜17:00)

2008ロープワーク.JPG
ロープワーク教室開催!(当日は海遊館前特設テントで!10:00〜16:00)










posted by salty friends at 09:50| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

帆船<あこがれ>が展帆訓練実施!(大阪)

akogare&WTC 20110505.jpg

大阪市帆船<あこがれ>が母港の大阪南港ATCオズ岸壁で
ボランティア・スタッフによる展帆訓練を実施します!
(雨天・荒天中止)
普段なかなか見ることのできない、帆船の「帆」を張った姿を
ご覧いただけます。
夏休み最後の日曜日はぜひ南港ATCにお越し下さい!!

帆船<あこがれ>ボランティア・スタッフによる展帆訓練
2012年9月2日(日)
大阪南港ATCオズ岸壁
大阪市住之江区南港北2-1-10
ニュートラム南港ポートタウン線 
トレードセンター前駅下車徒歩約5分

10時頃〜展帆
15時頃〜畳帆
17時頃 終了予定

※天候等により中止となる場合があります。


posted by salty friends at 13:31| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

今年も出ます!「Sea Front Museum in Autumn 2011」

今年で5年連続、お手伝いさせていただいている「Sea Front
Museum in Autumn」。(以下『シーフロ』)回を追うごとに
内容も盛りだくさんになり、賑やかになってきていますが、
今年はさらに船度?アップグッド(上向き矢印)
いつもの「ギグ」の体験乗船会だけでなく、今回は「ヨット
(全長4.72mのスナイプ型ディンギー)に触れてみよう!」
のコーナーが新設されることになりましたぴかぴか(新しい)

一般の方が普段、オカに上がっている船を手でさわる機会は
ほとんどないのではないでしょうか?
今回の「シーフロ」では、若洲海浜公園のヨット訓練所で
実際に訓練で使用されているスナイプ型ディンギーを、
SFのテント「塩友商会」の近くに設置。お客様に船のハル
(船体)やセンターボード(船体の竜骨下にはめこみ、横流れ
を防ぐ重い板)や(ティラー)舵などを触っていただきながら
SFボラチームのメンバーが、各部位の解説をいたします。

「ギグ」の乗船待ちの空いた時間に、または乗った後に?
ぜひ小さな帆船に、触ってみて下さい!

ギグ帆走葛西沖.jpg Gig 2.jpg
左:葛西沖を帆走する「ギグ」(若洲ヨット訓練所提供)
右:いい風で疾走ってます!「ギグ」とは、もともと帆船の
  船長や艦長が使っていた船載艇。赤いセイルが渋い!


かわいい視覚障がいをお持ちで参加ご希望の方かわいい

本イベントは、視覚障がいをお持ちの方もご自由に
参加いただけます。「ヨットに触れて、試乗してみよう!」
に参加ご希望の方は、事前にメールにて参加予約を受け付け
ておりますので、是非ご利用ください。

★晴眼者のお客様で乗船ご希望の方は、当日先着順の受付
 となります。お早めにご来場の上、Salty Friendsのテント
 「塩友商会」にてお申し込みください。尚、「ヨットに
 触れてみよう!」コーナーは、ご予約の必要はありません★

 事前予約アドレス:stbd@saltyfriends.com

体験乗船お申し込みの際は、@お名前、Aご年齢、Bご住所、
Cご連絡先(携帯電話をお持ちの場合は、携帯優先でお願い
します)を明記の上◆10:30◆13:00◆14:30◆のうち
ご希望の乗船時間帯一つを選び、件名に「イベント参加希望」
とご記入の上、メールでお申し込み下さい。
付き添いの方がいらっしゃる場合は、その方のお名前、ご年齢
ご住所、ご連絡先もお願いいたします(保険加入上、必要です)。

尚、当日は、付き添いの方が乗船なさらなくても、Salty
Friendsのボラチームメンバーが同乗し、サポートさせていた
だきますので、安心して体験試乗会へご参加いただけます。

ひらめきご注意事項

天候不順による出航中止等、事前にご連絡させていただく
場合があります。また、事前申込みいただいた場合でも、
集合時間に間に合わない場合、乗船いただけない場合があり
ますので、ご了承下さい。

Sea Fro Shio-sho.jpg Sea Fro Pla-ban.jpg wire art Shio-sho.jpg wire art 2 shio-sho.jpg

SFのアンテナショップ「塩友商会」では、上記の体験乗船
受付をしつつ、オリジナルグッズの販売や、マリンアートの
ワークショップも開催します。今回はすっかりお馴染み?
となった「帆船ちぎり絵」「プラ板キーホルダー」のほか、
「ワイヤーアート」「缶バッジ」(協力『船の科学館』)な
ども登場!

会場では、おもしろ自転車試乗や被災地支援の東北物産展、
お馴染みのファミリーカメラマン、デザインフェス、豪華
商品の当たるスタンプラリーなど、イベント満載です晴れ
みんなで潮風香る、秋の若洲へGo〜!

会場へのアクセス、イベントの詳細については、
若洲海浜公園HP「Sea Front Museum in Autumn 2011」

「Sea Front Museum in Autumn 2011」公式ブログ
でご確認下さい。


posted by salty friends at 21:04| Comment(1) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

帆船<あこがれ>一般公開!(大阪)

akogare 公開.jpg

大阪市の帆船<あこがれ>が10月23日(日)、大阪南港オズ岸壁で船内一般公開を開催します(入場無料・荒天中止)!

28年前の10月23日は「あこがれ」を建造するキッカケとなったイベント「'83 大阪世界帆船まつり」http://www.city.osaka.lg.jp/port/page/0000002576.html のメインイベント・帆船パレードが大阪湾一帯で行われた記念すべき日です!

大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」の4階にはこの時来阪した帆船たちの船首像<フィギュアヘッド>のレプリカが飾ってあります!!
http://www.kit-press.com/navi/le/jikukan/shisetsu.html

10月4日(火)〜11月6日(日)には、明治の時代に和歌山沖に沈んだトルコの帆装軍艦の企画展「よみがえる軍艦 エルトゥールル号の記憶 〜日本とトルコの絆〜」
http://www.jikukan-ogbc.jp/turkey_event.html も開催中!!


秋の1日を大阪南港で過ごしてみませんか(^0^)/!!


■帆船<あこがれ>一般公開

 日時:2011年10月23日(日)10:00〜12:00 13:00〜16:00 ※最終入場 各時間の30分前 ※事前申込不要 ※費用無料 ※荒天中止

 場所:大阪南港オズ岸壁 (大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCオズ前)http://www.akogare.or.jp/ssnewevents.html


■企画展「よみがえる軍艦 エルトゥールル号の記憶 〜日本とトルコの絆〜」

 会期:平成23年10月4日(火)〜11月6日(日)

 開館時間:10:00〜17:00(※休館日 月曜日/月曜が休日の場合翌日)

 入場料:大人(高校生以上)600円/小人(中学生以下)無料

 場所:大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館 (大阪市住之江区南港北2丁目5番20号)
 http://www.jikukan-ogbc.jp/turkey_event.html

posted by salty friends at 11:02| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

第10回「明治丸シンポジウム」開催

来週18日は「海の日」。東京海洋大学、海洋工学部
越中島キャンパスでは、第10回「明治丸シンポジウム」が
開催されます。

今年のシンポジウムでは、作家の山本一力氏による
講演「江戸幕末の深川」をはじめ、江東区副区長や
明治丸海事ミュージアム館長などによるパネル
ディスカッション「みんなで考える明治丸とまちづくり」。
ご存知さかなクンと庄司先生による小笠原と<明治丸>
などなど。

が、一番聞きたいのは、副学長による「明治丸海事
ミュージアム事業報告」ですよね!耳耳耳
お時間のある方は、ぜひ越中島キャンパスへ足をお運び下さい。

「第10回 明治丸シンポジウム」

日時:2011年7月18日(月祝)午後1時〜4時
会場:東京海洋大学海洋工学部
   越中島キャンパス 越中島会館
   参加無料 事前申し込みの必要なし。

詳細は東京海洋大学HPで↓
http://www.kaiyodai.ac.jp/event/1101/15678.html

明治丸2008.jpg
2008年当時の姿。
現在はマストもヤードも取り外し、まる裸ですたらーっ(汗)
早く綺麗な姿に戻りますように!

posted by salty friends at 23:08| Comment(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする