2009年11月20日

海洋画展「よみがえる船」〜 谷井建三 船と35年の歩み〜

海洋画・船舶画といえば、何人かの素晴らしい画家の方が思い浮か
びますが、和船、細密画といえばやっぱり谷井建三さん!
絵画の他にも膨大な量のさし絵作品があり、船好きな方なら一度は
本などで谷井さんの作品を目にされたことがあるのではないでしょ
うか?

今回の展示会では、船の科学館『資料ガイド』などでもお馴染み、
谷井さんが取り組んでいらっしゃる船の精密解剖図作品もあわせて
展示されています。
船の内部はどのような構造になっているのか、乗組員はどんな生活
をしていたのか。鑑賞しながら、いろいろ想像してみるのも楽しい
ですね♪

谷井建三さん@マリタイムサルーン.jpg 鳳凰丸 谷井さん.jpg
左:考証・調査ご担当のご子息共々、期間中の午後はだいたい会場に
いらっしゃるという谷井建三さん。楽しいお話がいっぱい聞けますぴかぴか(新しい)
右:ペリー艦隊来日後、ダッシュダッシュ(走り出すさま)で建造した<鳳凰丸>は
  初めてのmade in Japan本格的洋式軍艦。


アート絵画展「よみがえる船」〜谷井建三 船と35年の歩み〜

開催期間:2009年11月21日(土)〜12月13日(日)
開催場所:〒135-8587 東京都品川区東八潮3番1号 船の科学館
     本館3階 マリタイムサルーン
お問い合わせ:TEL:03-5500-1111

船の科学館入館券でご見学頂けます。詳しくは船の科学館HPで!

ひらめき期間中、作品の入れ替えありひらめき2回行かねばっかわいい
posted by salty friends at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

菱垣廻船「浪華丸」すすはらいボランティアまもなく締め切り(大阪)

なにわの海の時空館に展示されている、菱垣廻船の復元船「浪華丸」。今月29日に実施されるすす払いのボランティアの募集が今週土曜日に迫りました。お申し込みの詳細は↓まで。

http://saltyfriends-info.seesaa.net/article/131047658.html

higakikaisen.jpg

和船にふれられる貴重なチャンスです!
posted by salty friends at 02:00| Comment(0) | TrackBack(6) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

日蘭通商400年記念『歴史的造船施設シンポジウム』

すでにメルマガでお知らせしておりますが、今月28、29、30日の
3日間、日欄通商400年を記念して『歴史的造船施設シンポジウム』
が開催されます。
会場となるのは東京都品川区「船の科学館。オランダ、ドイツの海洋博
物館から専門家が来日し、日蘭交流の歴史や造船技術やその保存に
ついてのシンポジウムを行います。
30日(or12月1日見学先の都合による)は横浜、横須賀方面に保存さ
れるドライドックの見学も予定されています。

お申し込み、お問い合わせなど、詳しくはこちら↓へ。
日蘭通商400年記念歴史的造船施設シンポジウム実行委員会
posted by salty friends at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

初代日本丸 今シーズン最後の総帆展帆[横浜]

横浜市のみなとみらいに係留されている<初代 日本丸>。29枚の帆が、真っ白のユニフォームに身を包んだ展帆ボランティアによって、ひろげられていきます。今シーズン最後の総帆展帆は11月15日(日曜日) 。次回の展帆は来年4月頃の予定になっていますので、ぜひこの機会に!

<初代 日本丸>総帆展帆
2009年11月15日(日)
展帆10:30〜11:30
畳帆14:30〜15:30
交通:みなとみらい線 みなとみらい駅
   JR線・横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅 徒歩5〜10分
ひらめき問い合わせ先
帆船日本丸記念財団
http://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/saildrill.html
045-221-0280
posted by salty friends at 00:00| Comment(0) | TrackBack(11) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする