2009年02月26日

大阪市長、帆船<あこがれ>に乗船!

平松大阪市長乗船!.JPGIMG_5835.JPGIMG_5849.JPG

2009年2月22日(日)、大阪市港区の小学生ご招待航海に大阪市長の平松邦夫氏が乗船されました!!
12時30分〜14時30分の短い航海でしたが、有意義な時間を過ごされたことだと思います。

当日はTVクルーも多数乗船されていて、ABC朝日放送やMBS毎日放送などが夕方からのニュースでこの話題を取り上げてくれていました!その中で、平松市長はこのチームワークを必要とする本船を大阪市の財産として大事にしていきたい、というようなコメントを発していました。当日の航海は、大阪市港湾局振興課長の佐古氏の解説で大阪港〜安治川の説明・メインセールの展帆〜説明・畳帆〜ヤードブレースなどを行い、2−6ヒーブ!の全員での斉唱などの体験を通してセイル・トレーニングを体験していただきました。
posted by salty friends at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

東京海洋大学 海洋工学部公開講座「船の博物学講座」

ひらめき2月14日(土)、<明治丸>のある東京都江東区の越中島
キャンパスにて、庄司邦昭先生の公開講座が行われますメモ
テーマは日本と世界の港町で、今回はフランスのサンナゼール
とブルターニュ巡り。

サンナゼールは18世紀、フランス国内でNo.1の貿易港として栄え、
現在でもフランス大西洋側のもっとも重要な港として発展を
続けています。
一方、世界遺産で有名なモンサンミッシェルぴかぴか(新しい)のあるブルター
ニュ地方のサンマロは、その昔「コルセール」と呼ばれた政府
公認の海賊たちが活躍した舞台でもありました。

講座では、庄司先生がご自分で取材なさった各地の海洋博物館
などの写真をおり交ぜながら、ブルターニュの歴史や文化を
紹介して下さいます。
ついに工事が始まった<明治丸>の様子を観察しがてら、
ぜひ講座にご参加下さい♪


かわいい「船の博物学講座」みなとまち その3 サンナゼール

日時:2009年2月14日(土)午後1時〜午後3時
講師:庄司邦昭先生
会場:東京都江東区「東京海洋大学」越中島キャンパス
   1号館1階116教室
費用:無料
申し込み方法:はがき、ファクシミリまたはeメールにて

 記載内容:「2007年度第3回受講希望」住所、氏名、年齢、
 電話番号(なお申し込みいただいた内容は、本講座の実施や
 連絡のみに使用されるとのこと)

申込先、問い合わせ先:
住所:135-8533 東京都江東区越中島2−1−6 
東京海洋大学海洋工学部 庄司 邦昭先生

電話&ファクシミリ:03-5245-7394(庄司研究室)
電子メールアドレス:shoji@kaiyodai.ac.jp(←@を半角に直して
お送り下さい)

アクセス:JR京葉線「越中島」駅下車2番出口より徒歩約2分
     地下鉄東西線、大江戸線「門前仲町」駅4番出口より
     徒歩約10分
     地下鉄有楽町線、大江戸線「月島」駅2番出口より徒歩
     約10分

東京海洋大学越中島キャンパスの案内
posted by salty friends at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする