2008年11月22日

第31回特別展「帆引き船と坂本九 −八郎潟へ霞ヶ浦漁業を伝えた坂本家−」開催中

坂本九と言えば60年代、世界的にヒットした「上を向いて歩こう」。
この国民的歌手の祖父、坂本金吉は、じつは秋田県八郎潟地方に
霞ヶ浦の「帆引き船」を伝承した人でした。

開催中のこの展示会では、坂本金吉一家の功績や、かすみがうら市
との関わり。霞ヶ浦と八郎潟の漁業の内容、その違いなどについて
紹介しています。なかでも「帆引き舟から打瀬舟へ」はSF的に
興味深いポイント☆

お近くの方はぜひ、足をお運び下さい!

かすみがうら市郷土資料館 HOME PAGE

posted by salty friends at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

菱垣廻船『浪華丸』ボランティア募集!(大阪)

大阪市立海洋博物館 なにわの海の時空館の真ん中に展示されている菱垣廻船「浪華丸」。

毎年恒例の『浪華丸』のすす払いを今年も実施します。

清掃作業は菱垣廻船の説明を受けた後、通常は立入禁止の船底や船の上も含めて
本格的に行います。どうぞふるってご参加ください。

応募締め切り 平成20年11月16日(日)※必着

IMG_0156_1_1.JPG

詳しくは、なにわの海の時空館HPまで。
posted by salty friends at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

早川書房「ミステリマガジン」帆船小説特集!!!

当Salty Friendsでは、2年前からこの「トマス・キッド」シリー
ズを応援していますが、その版元の早川書房が雑誌「ミステリ
マガジン」12月号(2008年10月25日刊行)で、英国帆船小説を
特集!
(ブラボー!!ぴかぴか(新しい)よくぞやって下さいました!!早川さん手(チョキ)

同出版社の「トマス・キッドシリーズ」翻訳者であり、当会の
メルマガにも何度かご寄稿下さっている大森洋子さんが、特別
取材記事「帆船小説の舞台を訪ねて」を執筆なさっています。
加えて「キッド」の生みの親、ジュリアン・ストックウィン氏
も特別寄稿。日本の帆船小説ファンに、熱いメッセージを寄せ
て下さっています。

他にも邦訳帆船小説シリーズの紹介、専門用語や帆走軍艦の
構造を分かりやすく解説したコーナーなどもあり、盛り沢山。
この分野に足を踏み入れたことのない方には、うってつけの
「帆船小説入門書」と言えるかもしれません。

BBCのドラマ「ホーンブロワーシリーズ」でハマった方、
ハリウッド映画「マスターアンドコマンダー」でちょっと興味を
持たれた方、ぜひ本屋さんで手に取ってみて下さい!

ミスマガ表紙.jpg

詳細は早川書房「ミステリマガジン」のサイトでチェック★

SFの「キッド応援キャンペーン」の記事はこちら
かわいい来月号のメルマガでは、キャンペーン第2弾も計画中です!かわいい
posted by salty friends at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船の科学館でセイリングカヌー体験

好評のセイリングカヌー、今年最後の体験乗船会です!

期日:2008年11月9日(日)
時間:午前11時〜午後4時(午後3時半受付終了)
     *天候等により変更になる場合があります
開催場所:<宗谷><羊蹄丸>中間海域
インストラクター:チームニシムラ
参加費:無料
*荒天中止*

エンジンを使わず、風の力だけで進むカヌーの体験乗船会です。
インストラクターが同乗するので、特別な技術は必要ありません。
今年最後のセイリングカヌー、まだ体験していない方はゼヒ!

sailing canue.jpg

詳細は東京お台場船の科学館HPでCheck!
posted by salty friends at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする