2007年11月27日

NHKで<明治丸>放送!

今週の木曜日(11月29日)午前11時頃より、NHK総合の
「こんにちは いっと6けん」という番組で、東京都江東区越中島
東京海洋大学構内に保存される重要文化財<明治丸>が取り上げら
れます!

Meijimaru proa.jpg

時間帯は午前11:05〜11:54。詳しくはNHKの
番組HPでチェック☆
posted by salty friends at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

帆船「あこがれ」で、海から大阪市消防出初式(でぞめしき)を見学!!(大阪)

IMG_2077.JPGIMG_2094_1_1.JPGIMG_2861_1_1.JPGIMG_2861_1_1.JPG

大阪市の帆船「あこがれ」では、平成20年1月6日(日)に新年最初の催しとして、帆船「あこがれ」による大阪湾新年クルーズを開催。乗船者を無料でご招待します(※大阪市内在住、在勤、在学の小学生以上の方)。
このクルーズは、約1時間で大阪港内から大阪港沖合いまでを巡るもので、普段は見る機会の少ない、海側からの大阪市内をご覧いただけるクルーズです。また、当日はクルーズの前にATC(アジア太平洋トレードセンター)前面のオズパーク一帯で実施される、消防出初式の市民参加(海上)パレードにも参加します。

通常では、小学4年生以上を対象にセイル・トレーニング゙を実施していますが、このクルーズでは、小学
生以上であればどなたでもご参加いただけます。この機会にぜひ、帆船の魅力に触れてみてください。
帆船「あこがれ」は、市民の誰もが気軽に航海体験ができる本格的な帆船として、毎年50回程度の航海
を実施しており、これまで約2万5千人の人々が乗船し、帆船での航海を体験しています。

応募方法・詳細は帆船「あこがれ」ホームページにて
posted by salty friends at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

<日本丸><海王丸>が同時入港(神戸)

IMG_9863_1_1_1.JPGIMG_0046_1_1_1.JPGIMG_0100_1_1.JPG

独立行政法人 航海訓練所の練習帆船<日本丸><海王丸>が23日、神戸港開港140年を記念したイベント「KOBE帆船フェスタ2007」のため神戸港 新港第1突堤に2隻そろって入港。午後からはセイル・ドリルを行い、美しさを競う。
24日(土)は海王丸、25日(日)は日本丸がそれぞれ一般公開の予定(10〜16時※受付は両日とも10時〜11時、13時〜15時30分)。
11月29日は(木)海王丸、12月1日(土)は日本丸がそれぞれ出航セレモニーの後、登しょう礼で出港予定(両日とも13時〜14時30分。音楽隊の演奏は14時〜)。
※登しょう礼とは、実習生全員がマストやヤードに登る帆船の最高儀礼。

入港期間中は両船とも夜間イルミネーションを点灯。帆船フェスタ開催中の3日間は夜21時まで第1突堤を特別開放。第1突堤前に臨時駐車場あり。1日/500円。
posted by salty friends at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

Salty Friends講演会「帆船時代の航海術〜帆船で海、行く?」開催のお知らせ

このたびSalty Friendsでは、「船の科学館」様のご厚意により、同館
<羊蹄丸>船内アドミラルホールにおきまして、講演会「帆船時代の
航海術〜帆船で海、行く?」を開催させていただくことになりました!

screenshot1.pngscreenshot2.png

できたてホヤホヤぴかぴか(新しい)今回の講演会ポスター Byカズーかわいい

メインスピーカーは元日本郵船船長、船乗り歴50年の大河原明徳
(おおがわらあきのり)氏。長年30万トンクラスのタンカーの船長
を務められた大河原キャプテンですが、帆船についての造詣も深く、
20年におよぶパイロット業務のあいだには<日本丸>の水先案内も
務められたり、航海術についての著作も多数上梓されています。

早川書房発行の海洋小説「トマス・キッドシリーズ」では、翻訳家の
大森洋子さんに航海術についてアドバイスもなさっているのはご承知
の通り(3巻あとがき参照)。
今回の講演会は「帆船時代の航海術」と題し、人類の英知の集積とも
いえる航海術について、当時の船乗り達の生活や航海器具のお話な
どをまじえて、わかりやすくお話ししていただきますます。

休憩を挟んだ後の第2部は、今年9月に来日したチリの練習帆船<エ
スメラルダ>のバーチャル見学会。
同艦の建造の歴史、日本とチリの友好関係についてご紹介したあと、
一般公開のなかった今回の来日で実現した、Salty Friendsの艦内
見学会をレポートいたします。
この第2部では、当日ゲストとして参加されたヨット雑誌「KAZI」
編集者、安藤健(あんどうけん)氏の、記者の目から見た見学会報
告も予定しています。

2007Esmeralda atracando 1.jpg
2007年9月東京港晴海ふ頭に向かう<エスメラルダ>
母港バルパライソには12月9日帰港予定。

第3部はSalty Friendsスタッフ、Qたろーの地中海帆船レース
レポート。クルージングカンパニー航海でブルガリアの練習帆船
<カリアクラ>にトレイニーとして乗船したQたろーが、航海の
様子や、現地バルセロナ、ツーロンでの帆船まつりの盛り上がりな
どについてレポートいたします。

ぜひ皆様、お誘いあわせの上ご参加下さい!!
尚、この講演会のお知らせは11月15日発行の朝日新聞夕刊や
「KAZI」12月号にも掲載予定です。


 イベントSalty Friends 講演会「帆船時代の航海術〜帆船で海、行く?」
1. 開催日時及び演題
  平成19年12月2日(日)午後1時半より(開場1時)
     
第1部「帆船時代の航海術」 
    ◆元日本郵船船長 大河原明徳(おおがわらあきのり)氏
第2部「チリ海軍練習帆船エスメラルダ見学会レポート
    ◆ソルティフレンズ スタッフ Qたろー
    ◆ゲスト:ヨット雑誌「KAZI」編集者安藤健氏
第3部「地中海帆船レースMed 2007参加レポート」
    ◆ソルティフレンズ スタッフ Qたろー

2.場  所  船の科学館 “羊蹄丸”アドミラルホール
3.募集定員  80名
4.参加費用  無 料
5.交  通  新橋駅より新交通「ゆりかもめ」17分  
        船の科学館駅下車
6.応募及びお問い合わせ
Salty Friendsホームページ http://saltyfriends.com よりstbd@saltyfriends.com「SF講演会係」までメールでお申し込み
下さい。お名前(グループの場合は全員の方のお名前も)ご住所、
ご連絡先を忘れずに★

※締め切り 11月25日(日)必着。
※事前申し込みが必要です。
※お送りいただいた個人情報は、今回の講演会に関するご連絡など
以外のことには一切使用いたしません。
posted by salty friends at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

エコアートフェスタ大阪に<あこがれ>が!!(大阪)

集大成チラシ 改訂版.JPG

 環境を考える「エコ」と「アート」がひとつになったイベント「エコアートフェスタ大阪」に11月10日(土)〜11日(日)、大阪市が誇るエコシップ、帆船「あこがれ」が参加。「エコアートフェスタ大阪」に、彩を添えます。
 帆船「あこがれ」では、「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展@ほんまもんでの集大成」と題し、船内一般公開に加え、2006年7月から関西のヨットハーバーや東京海洋大学などで開催された「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展」を本船の中で開催します(SaltyFriendsも協力)。「エコアートフェスタ大阪」の開催にちなみ、<あこがれ>船内でのエコな所、今年の四国一周航海などで採取した各地の海水、世界一周の時や御堂筋パレード、その他帆船の魅力を感じられるような写真の数々を展示します。
 この日は帆船<あこがれ>のボランティアスタッフも大集合。数回にわたり帆船の最高儀礼「登しょう礼」も披露する予定です。
 また、神戸市西区の神戸芸術工科大学のご協力を得て、メインマストに白いTシャツの古着を何枚も使って蛍光・蓄光ペインティングを施した巨大アート「巨大なさかなを空に泳がせよう」プロジェクトも発足。11月10,11日には、帆船<あこがれ>の帆になります。
 そして、日没〜22時は太陽光発電をした電気を蓄積して帆船<あこがれ>に電飾デコレーションを施す、「帆船<あこがれ>イルミネーション」も始動。シャープ株式会社や大光電機株式会社など5社が知恵を絞った新しいイルミネーションがお披露目される予定です。
 
■「嗚呼、あこがれ!帆船の魅力展@ほんまもんでの集大成」
 日時:11月10日(土)〜11日(日) 11:00〜16:00
 場所:大阪港天保山岸壁 帆船<あこがれ>船内
 交通:大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
    大阪市バス「天保山」下車徒歩3分

 ※10日、11日は「巨大なさかなを空に泳がせよう」
セイルが揚がる予定。
 ※太陽光発電を利用したイルミネーションは10日〜11日、日没〜22:00まで点灯予定(最終日は20:00まで)

あこがれ天保山.JPG
帆船<あこがれ>

チヌ.JPG
ゴミがアートに!!

セイルアート.JPG
11月4日(日)には神戸芸術工科大学などのご協力で
セイルアートの制作が行われました!

明治丸 船内_1_1.jpg
<あこがれ>船内での「帆船の魅力展」や<あこがれ>のエコな所を探す「帆船<あこがれ>エコツアー」も開催!!(写真は<明治丸>船内開催時)

登しょう礼.JPG
当日は登しょう礼も!!
posted by salty friends at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

シーフロントミュージアム in Autumn 2007は今週末!

イベントすでにメルマガでは何回かお知らせしておりますが、今週末の土日は東京都若洲海浜公園で「シーフロントミュージアム in Autumn 2007」が開催されます。

若洲をアートあふれる空間に!ということで夏に始まったこのプロジェクト。この秋からは海浜公園らしく、お隣のヨット訓練所も
加わって「アートと海」がコラボレーション***
この「海」部分で、今回から当Salty Friendsも「塩友商会」、ワークショップやギグ、クルーザーの乗船会お手伝いで、盛り上げに一役買うことになりました!

ワークショップは、お馴染みのロープワークを使ったブレスレットのほか、布製ノットボード、帆船プラ板キーホルダーとバージョンアップぴかぴか(新しい)そのほかSFスタッフが秘蔵写真を持ち寄った写真展「帆船で海、行く?」も同時開催します。
秋の一日、アートと海が一度に楽しめる若洲海浜公園へぜひ、足をお運び下さい。

ギグ帆走葛西沖.JPG
葛西沖をセイリングする<ギグ25>

「シーフロントミュージアム in Autumn 2007」

開催日時: 2007年11月3、4日(土日)
     午前10時〜午後5時(SFワークショップは午後4時
     で受付終了)
     
乗船会使用艇:ギグ25、30Fクルーザー(定員各12名)

乗船会発艇時刻: 10:30, 11:30, 13:30, 14:30(受付は乗船時刻の30分前より開始。定員に達し次第締め切り)
晴れ乗船された方には、ペーパ−クラフトのプレゼントあり右斜め上右斜め上

SFTシャツ2007年バージョン.jpg SFグッズ 小物.jpg
左:SFオリジナルTシャツ2007年バージョン残りわずか!
右:少しずつ品数も増えてきました。SFグッズの数々。

「シーフロ」公式HPで詳細をチェック公式HPで詳細をチェック

若洲ヨット訓練所のHPはこちらです
posted by salty friends at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする