2007年10月26日

神戸大学 海事博物館 市民ゼミナール(神戸)

平成19年11月23日(金・祝)に神戸大学海事科学部にて「市民ゼミナール 高田屋嘉兵衛と北前船」が開催されます。和船の研究の第一人者である松木先生など、貴重なお話が聞けるチャンスです。日本の帆船に興味のある方はお見逃し無く!!

【北前船の歴史と船体構造について】
 神戸商船大学名誉教授 松木 哲氏
【近世の航海に使用された航路図】
 神戸商船大学名誉教授 樋口 元巳氏
【高田屋嘉兵衛と北前船】
 高田屋嘉兵衛翁顕彰会理事長 高田 耕作氏

●開催日時:平成19年11月23日(金・祝) 10:30〜16:00
●開催場所:神戸大学海事科学部 学術交流棟コンファレンスホール及び海事博物館 神戸市東灘区深江南町5−1−1
●参加費: 資料代 300円、昼食代 700円
(昼食不要者は資料代のみ負担)
●申込方法:11月19日(月)までに@お名前(フリガナも)A性別B年齢Cご住所D連絡先TELE昼食の要否を記入の上、
FAX078-431-3564 またはEメール siryokan@maritime.kobe-u.ac.jp までお申込みください。

■問合せ先:神戸大学海事科学部 海事博物館
電話078-431-3564(月、水、金の午後のみ)


神戸大学 表.jpg神戸大学 裏.jpg




posted by salty friends at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

帆船「あこがれ」宮崎で一般公開

帆船「あこがれ」が10月18日、通信制高校(KTC学園屋久島おおぞら高等学校、KTC中央高等学院)の生徒を乗せて屋久島へむけて出港。その後、鹿児島を経て11月1日(木)宮崎港へ4年ぶりに入港します。11月4日(日)16時大阪に向けて出港予定。
11月3日(土・祝)には国際観光バース(フェリーターミナル横)にて一般公開を開催します。10:00〜11:30と13:00〜16:00まで。入場無料。
11月4日(日)は1日コースを予定しており、小学校4年生以上ならどなたでも実際に帆を張ったり畳んだりする事が体験できます。小中学生は3000円・18歳までは4000円、19歳以上は5000円。詳しくは帆船「あこがれ」HPで。

IMG_9372_1_1.JPG
posted by salty friends at 02:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白石康次郎氏 トークショー(大阪)

今年の8月21日〜22日に帆船「あこがれ」にも乗船していただいた海洋冒険家 白石康次郎さんが大阪市中央区のなんばパークスでトークショーを開催します。
●日 時: 2007年10月21日(日)
      ・トークショー/14:00〜15:00
      ・サイン会/15:00〜
●会 場: 2Fキャニオンコート特設会場
●お問い合わせ: ヘリーハンセンなんばパークス店 TEL:06-6641-4631
posted by salty friends at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

「あこがれ」船上たそがれコンサート他(大阪)

10月13日(土)〜28日(日)まで大阪ベイエリア一帯で開催される「遣隋使1400年・大阪港開港140年記念イベント」の一環で、大阪市帆船「あこがれ」でも船内一般公開や船上コンサートなどが開催されます。

●10月15日(月)大阪南港オズ岸壁(入場無料)
13:00〜16:30=船内一般公開
17:00〜20:00=船上軽音楽祭“アジアからの贈り物”

●07年10月16日(火)
13:00〜16:30=船内一般公開・無料
13:00〜16:30=「あこがれ」前出張陶芸体験教室
・陶芸参加費:特別価格1,000円(通常2,500円)
・問合先:大阪港振興協会 TEL:06-6615-7600、FAX:06-6615-7615

詳しくは大阪市港湾局発表プレス発表にて。
Akopgare From the Sky (c) Sail Osaka
posted by salty friends at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡路ワールドパークONOKORO無料開放(兵庫)

江戸時代に活躍した淡路島出身の海運王“高田屋 嘉兵衛”の北前船「辰悦丸(しんえつまる)」の実物大模型が保存されている兵庫県淡路市塩田新島の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」が、10月28日の営業を最後に休園することになった。感謝キャンペーンとして20〜28日の9日間、通常は中学生以上1200円、小学生600円、幼児400円の入園料と、1日500円の駐車料を無料にする。

「淡路ワールドパークONOKORO」は、施設を無償で貸す公設民営方式の導入で、新たな運営事業者として、南あわじ市の淡路ファームパーク・イングランドの丘など農村型レジャー施設を手掛ける株式会社ファーム(愛媛県)を選定。来春の再リニューアルの予定。「辰悦丸」も今のところ現状のまま保存される予定との事。復元船「辰悦丸」が淡路島から日本海まで実験公開を行った詳細を記録している「辰悦丸帆船ギャラリー」は一見の価値あり。

辰悦丸(c)ONOKORO.jpg辰悦丸2(c)ONOKORO.jpg

posted by salty friends at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

SaltyFriendsの活動が雑誌「KAZI」に掲載されました

NEW9月8日に実施されたSaltyFriends主催、
チリの練習帆船<エスメラルダ>見学会の様子が
月刊雑誌「KAZI」に掲載されましたexclamation
SFの活動についても紹介されています。詳しくは10/5発売の「KAZI」Topcsのコーナーをぜひご覧下さい。演劇 kz_cov0711.jpeg
posted by salty friends at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

海の男のギャラリートーク@船の科学館

東京都品川区の「船の科学館」で、今年2007年5月から毎週
開催されてきました「海の男のギャラリートーク」も、いよいよ
終盤です。
このミニ講演会は、講演者である「海の男」の皆さんとの距離がとても近く、気軽にわからないところを質問したり、資料を間近で
見ることができるのが魅力ぴかぴか(新しい)

台風「海の男のギャラリートーク」

場所:東京都品川区東八潮3−1「船の科学館」*館内での会場は   テーマによって変わります。事前にお問い合わせ下さい。
電話:03−5500−1111
時間:14時〜約30分(10月20日のみ14時半〜

◆10月6日(土)14時〜
 「日本の海を守る」相田和男氏(元海上自衛隊自衛官)

◆10月13日(土)14時〜
 「帆船<日本丸>の操縦方法」橋本進氏(帆船<日本丸>元船長)

◆10月20日(土)14時半〜
 「タイタニックはなぜ沈んだ」高島健氏(元日本海運椛D舶担当
  役員)

◆10月27日(土)14時〜
 「海図のはなし」新井典郎氏(元日本航空運航部長)


ぜひ本館の展示見学とあわせて、足をお運び下さい!
詳細はこちらでチェック★
船館バナー.jpeg

posted by salty friends at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

NHKで「ガリバー上陸300年」

「ガリバー旅行記」といえばアイルランドの作家スウィフトの有名な
冒険小説。子供の頃読んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか?

この「ガリバー旅行記」、子供向けにアレンジされていない原作では
18世紀に帆船で世界のあちこちを旅するガリバーが、途中日本に
立ち寄ったことになっています。その上陸した場所というのが、
じつは神奈川県三浦半島の観音崎だったのでは・・・という説があり。

横須賀市では「ガリバーが上陸した町」ということで、数年前から
町ぐるみでガリバーをフューチャー☆☆そして今回その活動がNHKで
取り上げられることになりました!

TV2007年10月2日(火)午後6時半前後、NHKテレビ
首都圏ネットワークで、5分程度のコーナーで放映されるとのこと。
(しかし撮影には2日間かかったそうです)
お時間とご興味のある方はぜひご覧下さい。

ひらめき「ガリバー上陸300年」 詳しいことは↓で!

http://blog.goo.ne.jp/gulliver2009
posted by salty friends at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする