2005年09月23日

プライド嵐に遭遇 / マスト募金

今月5日に、ボルティモア(米)を母港に活躍する帆船<プライド オブ ボルティモア II世>
(Pride of Baltimore II)が嵐に遇し、マストが折れるという事故にあった
ことがわかりました。
船はゲストクルーも乗せての航海中、仏・ビスケー湾にて嵐に遭遇。
バウスプリット(船首の突き出した部分)が半分ほど折れ、連鎖的に、艤装・フォアマスト
(2本あるマストのうち前方のマスト)が崩壊。フォアマストが倒れる際にメインマストに
ぶつかり、メインマストも崩壊しました。
Race Against Time.jpg Foremast.jpg
奇跡的に、乗っていたクルー、ゲストクルーに怪我人は出ていません。

船は現在、フランスのサンナゼールにて修理のためドック入りしており、マスト及び船体の
修繕に3、4ヶ月の期間と、50万ドル(約5600万円)の費用が必要になるとのことです。
Stern.jpg
そのため、船を運営する事務局が「Raise the Rig」(マストを立てよう!)という
募金キャンペーンを立ち上げました。

SaltyFriendsでは、98年の日本来航や、スピルバーグ監督の映画「アミスタッド」に
使われた船として、<プライド オブ ボルティモア II世>が日本でもよく知られている
船であることから、この「Raise the Rig」キャンペーンに賛同し、日本で
募金活動を行うことにしました。


募金はSaltyFriendsの口座を通して集め、一括して同キャンペーンに寄付致します。
(為替手数料、通信費等の諸経費は差し引かせて頂きますのでご了承下さい。)

[期間]
2005年9月25日〜10月25日
[振込先]
東京三菱銀行 新宿中央支店 (店番469)
普通口座:5521770
口座名義:SALTY FRIENDS ナカヤマヒサカズ
*通信欄に「PB」もしくは振込人氏名の前に「PB」とご明記下さい。
  例)PBナカヤマヒサカズ


皆さまのご支援をお待ちしております。
この件に関してご不明な点などございましたら、お手数ですが、
stbd@saltyfriends.comまでお願い致します。

[Pride of Baltimore IIのサイト] http://www.pride2.org/
[RaiseRigキャンペーンのサイト] http://www.pride2.org/RaiseRig.html
posted by salty friends at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィクトリア、上海に向け旅立つ

大阪港大関門とビクトリア.jpg
スペインの復元帆船「ヴィクトリア」が2005年10月3日午前10:15に大阪港天保山西岸壁を離れ、次の万博が開催される中国の上海に向けて出港しました。日本での一般公開の乗船者数は延べ6万人(スペインパビリオン発表)ということで、自国の紹介と国際親善の任務を無事に遂げることができたようです。
posted by salty friends at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヴィクトリア」いよいよ出港!

台風19号接近のため、出港を延期していたスペインの復元帆船「ヴィクトリア」がいよいよ
来週の月曜日(2005年10月3日)約5ヶ月間の日本滞在を終え、世界一周航海の後半を
なし遂げるべく次の寄港地、中国の上海へと出発します。

出港時間は、今のところ午前10時頃の予定。ただし天候その他で多少前後することも
あります。平日ではありますが、母国スペインまでの安航を祈って、なるべく大勢でお見送り
してあげたいですね!!

「ヴィクトリア」は現在大阪港の天保山西岸壁、水族館「海遊館」裏(定期船『キャプテンライン』と観光船『サンタマリア』のあいだ)に停泊しています。
詳しいアクセスは:

◆大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
   《JRからは環状線「弁天町」駅で中央線に乗り換え》
◆大阪市バス「天保山」下車すぐ
   《大阪駅からは88系、なんば駅からは60系で「天保山」行き
◆JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅下車、シャトル船で約10分
◆阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山」ICより約5分

地図はこちら!
posted by salty friends at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヴィクトリア」@ドック 近況レポート

来日以前よりずっと動向をお伝えしてきました、スペインの復元帆船「ヴィクトリア」ですが
とうとう最後の寄港地、大阪での一般公開を先日終え、整備のため現在大阪でドックに入って
います。

el helice.JPG
「ヴィクトリア」の可愛いスクリュー

すでに皆様ご存知のように、「ヴィクトリア」は16世紀に活躍した「カラベラ船」の復元船です。
この時代、船はとうぜん木造。つなぎ合わされた船体の外板は、その隙間に「まいはだ」という
古いロープの繊維などをより合わせたものを詰め、タールをしみ込ませて水密性を高めて
いました。
今回大阪でのドック入りでは、建造時に「ヴィクトリア」のコーキング作業を担当した
「まいはだ職人」さんが、わざわざポルトガルから来日し、リフィット作業をおこなっています。

el calafate, Maestro Jose.JPG
今では貴重な「まいはだ職人」ホセさん クリックすると拡大します

作業はまず船底のフジツボなどの付着物を塗料とともにはがし、板の表面を一通りきれいに
ならしてから、少しずつ工具を使って手作業で「まいはだ」を打ち込んでいく、気の遠く
なるような作業です。それが終わってから、最後に塗装。これも全部クルーの手作業で、
塗装だけでも2〜3日はかかりそうです。

リフィット作業終了後「ヴィクトリア」は、いったん大阪港西岸壁に戻って接岸し、出港&出国は
今のところ9月29日あたりになりそうだ、とのこと。
そして次なる寄港地は上海。母国スペインへの帰国は、来年5月ごろの予定です。

正確な出港の日時が決定次第、また当サイトでお知らせいたします。
posted by salty friends at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

講演会大成功!!

講演会風景.jpg
9月11日(日)に「なにわの海の時空館」で開催されました「ビクトリア号ディレクターの講演会」が大成功のうち無事終了しました!
20時からの船上パーティーもあいにくの小雨も上がり、大いに盛り上がりました!
詳しくは10月10日発行のSaltyFriends通信で!!

参加された皆様、時空館&天保山まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました!!
posted by salty friends at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

夜8時から船上パーティー!?(大阪)

「なにわの海の時空館」14時〜15時のビクトリア号ディレクターの講演会参加者に、日本で配りきれなかった「ビクトリアグッズ」の大放出があるかもしれないという情報をGET!!9月10日に大阪市中央区のスペイン語学校で開かれた同じディレクターの講演会では「ビクトリア 世界一周」というA4版 70ページのフルカラーの本(写真集)などが参加者にプレゼントされたそうです!時空館でも期待したい!!(団体割引で入場できますので、「SaltyFriendsのHP見ました」と受付でお伝えください)

また、天保山海遊館前に停泊中の「ビクトリア」号にて11日(日)午後8時から持ち寄り船上パーティーが開かれる予定です。昼間時空館にこれない人も夜は是非とも天保山へ!!こちらも事前申込みは不要です。ただし、飲み物・食べ物などは各自持ち寄ってください(天候その他で中止となった場合はご容赦くださいませ)。

※※注意 パーティーに参加される時に、船内で事故などが起こった場合、SaltyFriendsでは一切責任を持つことはできません。各自、乗船される時は自己責任でご乗船ください。※「ビクトリア」船上はスペイン国籍となります。
posted by salty friends at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

団体割引適用決定!!

時空館.jpg
先日お伝えしました「ビクトリア号ディレクターの講演会」ですが、たくさんのご応募で好評につき団体割引が適用できることになりました(大人(高校生以上)600円→540円!)!!
当日はふっくん@大阪がSaltyFriendsのIDを首からぶら下げて「なにわの海の時空館」のエントランスに机を出し、受付を構えていますので、外で入場券を買わず直接私のところまで来てください(受付時間:9月11日(日)13時〜14時/水色か黄色のTシャツを着ている予定です)。ご応募された方には私の携帯を伝えていますので、受付がわからない場合はご連絡ください。
事前に申込みをしていなくても、私の受付のところで「SaltyFriendsの○○です」と言えば団体割引料金で館内を見学できますのでこの機会に是非大阪南港の「なにわの海の時空館」まで足をお運びください!よろしくお願いします!!

また、当日は天保山岸壁で海上保安庁の航路標識測定船<つしま>の一般公開もございますので、天保山の<ビクトリア>(一般公開時間11:00〜13:30/14:30〜17:30)とあわせてこちらもお楽しみください(両船ともこの日が天保山での一般公開最終日です!!)。

当日は「帆船あこがれ友の会」のダイさんが下記のようなツアーを企画しております。

興味のある方はふっくん@大阪 tomonari@saltyfriends.com までご連絡の上、9月11日(日)10:30に大阪天保山の保安庁<つしま>前に集合してください!!


***********************************************************

◆9/11(日)1030〜ランドエクスカーション
◎AB秋の陸遠足「帆船<ビクトリア>と船四昧」(帆船3隻+汽船1隻)
たまにはみんなで歩いて遠足しましょう!!
スペインからはるばるやってきた帆船を見学して講演会も聴きましょう
それに保安庁の船や時空館内の菱垣廻船、<あこがれ>も見れます

<行程>部分参加もOK。費用は各自負担
1030保安庁<つしま>前集合見学(天保山岸壁)
1100ビクトリア見学(海遊館西側)[無料]
1230昼食・移動
1345時空館[入館料は団体料金\540]
1400講演会(ビクトリアのディレクター)
1500時空館・菱垣廻船見学
1630移動・Os<あこがれ>前で感想交換会(打上げ)[費用各自負担]
夕方流れ解散(自由ニ次会あるかも?)
【若干の変更はあると思います】

***********************************************************
posted by salty friends at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

第12回 梶田達二 帆船画展

日本では数少ない海洋画家の一人、梶田達二さんの帆船画展のお知らせです。
今回の個展は、相変わらず人気の高い「日本丸」「海王丸」「カティーサーク」を中心に
40点ほどが出品される予定。

都会の喧騒や暑さからしばし離れ、稲城市の自然のなかでゆったりと海洋画の世界に
浸ってみませんか?そして絵を堪能した後は、併設の「カフェ・コンティーナ」でひと休み。
ケーキセットはオススメです♪

梶田さんからSFへのコメント:
「帆船ファンの皆様に是非御高覧頂けたら大変うれしいです」
梶田さんは9/10(土)と、9/18(日)の午後、画廊にいらっしゃるご予定とのこと。
ぜひ足をお運びください!

mr.kajita_ponmaru.JPG
*写真をクリックすると拡大します*

「第12回 梶田達二 帆船画展」

会期:2005年9月9日(金)〜9月19日(月)
時間:午前10:00〜午後7:00 毎週木曜休廊
場所:ギャラリー・コンティーナ
住所:〒206-0812東京都稲城市矢野口3206
電話:042−379−4456
アクセス:京王線「よみうりランド駅」より徒歩7分
      小田急線「よみうりランド駅」より「京王よみうりランド駅」行きバス
      「ランド坂下」下車すぐ。 駐車場25台分完備
詳しくは「ギャラリー・コンティーナ」ホームページをチェック★ 
posted by salty friends at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ビクトリア号ディレクターの講演会

天保山ビクトリア.jpg
大阪港天保山に8月18日から停泊している初めて世界一周を成し遂げたスペインの復元船「ビクトリア」のディレクターの講演会を9月11日に開催します。

【日  時】 平成17年9月11日(日) 14:00〜15:00
【場  所】 なにわの海の時空館 展示棟2階 菱垣廻船横
【講  師】 ビクトリア号プロジェクト監督兼調査隊長 イグナシオ・フェルナンデス・ビアル氏
【定  員】 先着15名
【参加費】 無料(ただし入館料は別途必要 ※入場料 大人(高校生以上)600円)

<申込先> 
住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上
tomonari@saltyfriends.com 
までご連絡ください(担当:ふっくん@大阪)。
posted by salty friends at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする