2005年04月28日

「ヴィクトリア」接岸場所 ★訂正★

昨日お知らせしたスペインの復元帆船「ヴィクトリア」の接岸場所に間違いがありましたので
訂正いたします。

入港は4/30午前11時(〜午後12時のあいだ)東京港「10号地埠頭」で変わりない
のですが、接岸場所は東京国際展示場「ビッグサイト」の裏側になります。
★10号地埠頭にはNo.1とNo.2があり、昨日お知らせした埠頭はNo.2。彼女が
接岸する場所はNo.1の方で、No.2とは運河を挟んで反対側です★
お詫びとともに訂正いたします。

アクセスは、東京臨海新交通 「ゆりかもめ」で「国際展示場正門駅」下車。海側に出て、
そのまままっすぐ公園に沿って歩いたところが10号地埠頭No.1になります。
こちらは晴海ふ頭などと違い、一般公開していないときでも自由に出入りできる場所ですので
船のすぐ近くまで行けますよ!

訂正版地図はこちらです→東京港10号地埠頭No.1

なお、先ほど入ってきたばかりの新着情報によりますと、前日の29日「ヴィクトリア」は
時間調整のため、浦賀にいったん入港する可能性アリ、とのことです。ヨットなど、船を
お持ちの浦賀方面の方は、この日沖に出ると帆走する彼女が見られるかもしれません。
posted by salty friends at 13:23| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

スペインの復元帆船「ヴィクトリア」、とうとう日本到着!

昨年の10月、スペインのセビリアを出港した復元帆船「ヴィクトリア」が、半年に渡る航海
を経て4月30日(土)、やっと日本に到着します!

昨日4月27日現在の位置は、東経135度25分、北緯33度7分。日本における最初の
寄港地は東京。入港は、おおよそ午前11時から午後12時のあいだ(このアバウトさが
"スパニッシュ"ですね(^^;)接岸場所は、東京港お台場の10号地埠頭です。

10号地埠頭とは、国際展示場「ビッグサイト」の近くで、最寄の駅は東京臨海新交通
「ゆりかもめ」の「国際展示場正門駅」になります。海側に駅を出て右方向。有明埠頭橋を
渡って右側。駅からは徒歩約10分です。

地図をご参照下さい

ところで、だいぶ前にこの「ヴィクトリア」招聘の日本側総代理店、として当サイトでも
ご紹介しました日本シネセル鰍ナすが、「ヴィクトリア」の大はばな到着遅延、および
契約上の問題などにより、先日プロジェクトより離脱する結果となりました。残念です。
そして「ヴィクトリア」の日本における最終的な寄港地は、東京・名古屋・大阪の3港のみ。
東京には5月末まで滞在予定です。

各港における一般公開はまだ未定ですが、決まり次第お知らせしていきますので、こまめに
当サイトをチェックして下さいね☆ 
名古屋・大阪への寄港も、順に詳細情報をアップいたします。

30日(土)はみんなで「ヴィッキー」をお迎えに行きましょう〜!
posted by salty friends at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第53回 ザ・よこはまパレード 《2005年横浜みなと祭国際仮装行列》

5/3日(火曜日・祝日)、横浜市の山下公園界隈で「ザ・よこはまパレード 2005年
横浜みなと祭 国際仮装行列」が行なわれます。
パレードの華といえば山車(だし、フロート)ですが、「スーパーパレード」の9台出る山車
のなかに、なんと13メートルの日本丸の山車(フロート)が登場!!そしてこの山車と
昨年から「動かせ日本丸」プロジェクトで活動中の「横浜皆援隊」が、横浜の街を一緒に練り
歩きます。山車のスポンサーは「シーラインジャパン」様☆☆

スタートは午前11時、横浜山下公園前より出発。コースは、
山下公園前(中区山下町)⇒ シルクセンター前⇒ 横浜税関前交差点 ⇒ 新港橋⇒
赤レンガ倉庫⇒ 万国橋⇒ 馬車道商店街 ⇒ 伊勢佐木町1丁目⇒ 伊勢佐木町6丁目の
全長3.8kmです。

当Salty Friendsの仲間も数人いっしょに歩きますので、ぜひお散歩がてら見にいらして
下さい。そして「動いている日本丸」に熱い声援を、よろしくお願いいたします!

あなたも「変身」して一緒に歩きませんか?「ザ・よこはまパレード」の詳細はこちらでチェック★
posted by salty friends at 20:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

神戸海洋博物館リニューアルオープン!

昨年、メールマガジン Port5&6月号でもお伝えしましたが、メリケンパークの神戸
海洋博物館が半年あまりの改装工事を終え、明日21日、リニューアルオープンします!

「館内には、神戸港の歴史をはじめ、港や船に関する事柄をコンパクトにわかり易く展示、
日本で初めてのハイビジョンによる立体映像人形劇「宝の島」等があり、大人から子供まで
楽しみながら見学する事ができます(神戸市伝)」、との事。

明日4月21日(木)午後1時30分より一般公開、8月31日まではなんと入場無料!
(9月以降は要問い合わせ)です。なお、同パーク内に屋外展示されている復元帆船
「サンタマリア」も昨年6月に修繕完了しているので、こちらの方もお見逃しなく。

新装パワーアップでおまけに無料となれば、神戸にお出かけの際は要チェック★ですね!

アクセス:
阪神高速道路  京橋ICから車 5分、 柳原ICから車 10分
山陽新幹線   新神戸駅から車 10分
JR・阪神    元町駅から徒歩 15分
阪急・山陽   高速花隅駅から徒歩 10分
地下鉄     県庁前駅から徒歩 12分、 みなと元町駅から徒歩 5分

神戸海洋博物館
神戸市中央区波止場町2ー2(メリケンパーク内)
TEL: 078-327-8983
http://www.kobe-meriken.or.jp/maritime-museum/
posted by salty friends at 22:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院中「海王丸」潜入レポート! by NEVERLAND

先週4月11日に、横浜のI・H・I(石川島播磨重工業梶jのドックに修理のため入渠した
「海王丸」を、海賊船ヨット?の「NEVERLAND」さんがレポートして下さいました。

仮修理が終わったとはいえ、まだ満身創痍状態の彼女の写真に思わず胸が痛みます。が、
めったと見られない、貴重な資料でもあります。
以下のURLにレポートと写真がアップされていますので、クリックしてご覧下さい↓

★なお、このサイトでの掲載期間は2ヶ月ほど、とのことです★

入院中「海王丸」潜入レポート!


posted by salty friends at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

なにわの海の時空館 木製帆船模型展

このゴールデンウィークは、関西でも帆船模型展が開催されます。

「なにわの海の時空館 木製帆船模型展」

出展 : ザ・ロープ オーサカ
期間 : 2005年4月26日(火)〜5月8日(日)
時間 : 午前10:00〜午後5時(最終日は午後4時まで)
会場 : なにわの海の時空館 展示棟4F
住所 : 大阪市住之江区南港北2−5−20
電話 : (06)4703−2900
入場料 : 大人(高校生以上)600円  小人(中学生以下)無料
交通 : 大阪市営地下鉄中央線・OTS線「コスモスクエア駅」より徒歩7分 もしくは
     四つ橋線・ニュートラムテクノポート線「トレードセンター前駅」より徒歩7分

期間中「ザ・ロープ オーサカ」会長の大森さんによる、抱腹絶倒☆興味深々な講演会も
あります!

時間 : 5月5日(木祝)午後2時より
場所 : なにわの海の時空館 展示棟4F階段周辺
☆事前申し込みは必要ありません

帆船模型のついでに、復元帆船「菱垣廻船」のチェックもね♪<
posted by salty friends at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

「ヴィクトリア」サイパンから、いよいよ日本へ

先週4月8日、サイパンに入港した「ヴィクトリア」は、現地で2日間一般公開をした後、
13日に出港。いよいよ次なる目的地日本を目指します。
16日現在の位置は東経142度46分、北緯18度24分。残るはおよそ1600マイル。
今のところ風に恵まれ快調に航海中とのことです。
乗組員の日本に対する期待はますます高まっているようですが、それにしても
・・・ちょっと待ちくたびれちゃいましたね(^^;


posted by salty friends at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

第27回横浜帆船模型同好会 展示会

ゴールデンウィーク、といえば横浜帆船模型同好会の展示会。
いつも展示作品の他に、趣向をこらした会場装飾が人気の同会展示会ですが、今年の
企画は国内・海外で会員のみなさんが撮っていらした「実船の写真」。
帆船模型モデラーの目がとらえた、新・旧の帆船やそのパーツの写真が、50点を
越える精巧な模型と一緒に展示される予定です。お見逃しなく!

会期 : 2005年4月23日(土)〜5月8日(日) 今回はなんと16日間☆
時間 : 午前10:00〜午後6時 最終日は午後5時まで
会場 : 横浜市伊勢崎町1−4−1 有隣堂ギャラリー(本店書籍館・地階)
      TEL. (045)261−1231
      JR、横浜市営地下鉄「関内駅」下車 徒歩5分
      
      ☆入場無料☆

横浜帆船模型同好会ホームページ(関内駅からの地図もあり)


posted by salty friends at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

「ネバーランド」36歳☆復活記念パーティ

東京湾でよく海賊旗をあげているヨット、といえば「ネバーランド」。
ヨットでは珍しいビレイピン(たばねたロープ等をピンレールに固定する棒状のもの)
を持つ、1969年に進水した美しい木造クルーザーです。
昨年の台風でかなりダメージを受けた本船ですが、お仲間の熱意と5ヶ月間にわたる修理で
見事に復活☆☆ まだ癒えていない傷跡もあるそうですが、徐々にセイリングにも出て
いるとのこと。

去年アメリカに行ってしまったセイルトレーニングシップ「海星」とは、よく航海中、
水風船をぶつけ合ったり、「うどん爆弾」(←賞味期限切れ)を投下したり、と歴史に残る?
激しい海戦が何度も交わされました。各地の帆船まつりにもよく参加されていますので、
ご覧になったことのある方も多いことでしょう。

この「ネバーランド」が今年36歳になり、今度の日曜日に横浜ベイサイドマリーナで
お祝いをすることになりました。「海戦」に参加されたことのある方も、そうでない方も
ぜひ一緒に「ネバ号」の36年目をお祝いしましょう。

《 祝NEVERLAND 36歳の復活 》

日時 :2005年4月10日(日) am11:00より
場所 :横浜ベイサイドマリーナ B352バース(予定)
会費 :なし (酒類・飲み物・おつまみなどの持込大歓迎!とのこと)

■横浜ベイサイドマリーナへのアクセス
京浜東北線の「新杉田駅」で、シーサイドラインに乗り換え。2つめの「鳥浜駅」下車。
改札を出て右に進み、歩道橋で海のほうへ道路を渡る。そのまま400mぐらい歩きマリーナ
プラザビルの角を右折。そのまま直進しつきあたったところが、バースの入り口です。
参加ご希望の方は「ネバーランド」ホームページから府川さん宛に、メールをお送り下さい。

当日「ネバ号」の船体は、「海星」で実際に使われていた信号旗でデコレーション
されるとのこと。拍手なアイデアですね!
posted by salty friends at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする