2004年05月29日

開港祭&絵画展

さあ、今日から開港祭ですよ!

横浜開港祭(5月29,30日、6月2日)
港町横浜の開港を記念するイベント、横浜開港祭。
29日30日には帆船<日本丸>の一般公開、展帆があります。30日には、
“初代”<日本丸>と“現役”<日本丸>のアベック展帆が見られるかも。
開港記念日(2日)の夜はスターライトイリュージョン。夏を一足先取りの
花火3000発と、光・音・水のショーで、一気に夏モード!

勢古さんの絵画展も始まりました!

★「勢古宗昭 油絵展」

5月27日(木)〜6月2日(水)
場所:東京池袋 東武百貨店 本館6階 1番地アートサロン
時間:午前10時〜午後8時 開催期間中は無休 最終日は午後4時半閉場

勢古さんは、日本でも数少ない海洋画家のお一人。海洋小説の挿し絵、表紙なども多数手がけていらっしゃいます。勢古さんからのメッセージは20日の記事へ。
posted by salty friends at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

エスメツアー決定!

◎メルマガに登録して応募しよう!◎

こんにちは!いかろーです。15日発行の「スターボード」の中で少しふれました、
「SaltyFriends通信(仮)」読者限定の≪エスメツアー≫の詳細が決まりました!
太平洋の反対側、チリのバルパライソからはるばるやってくる美しい帆船を
見に行きませんか?

--○≪エスメ船内特別ツアー≫○----------------
昨年秋に<エスメラルダ>を追ってチリまで行ってきたQタローが、
<エスメラルダ>船内を案内します。
一般公開は通常デッキ上のみですが、今回は、特別に船内も!

◆ナビゲーター
  “Qタロー”
  「スターボード」で「バルパライソの白い船」連載中
◆時間
  6月13日(日)14:00〜 1時間程度 (13時集合予定)
  *当日は一般公開で混雑が予想され、時間が前後する場合があります
   前後お時間を取れる方のみお申込ください
◆場所
  東京・晴海埠頭 チリ海軍練習帆船<エスメラルダ> *現地集合/現地解散
◆募集
  10名
  *申込者多数の場合は厳正な抽選を行い、
   6月3日に当選された方にメールにてご連絡いたします
◆お申込方法 
 @メルマガに読者登録する。
 A件名を「エスメツアー」とし本文に「氏名」「メールアドレス」
 「(ご連絡可能な)電話番号」「メルマガへのメッセージ(何でも!)」
  を書いて、stbd@saltyfriends.comまでメールを送信!
 *お子様連れ/介護者同伴の方を除きグループでのご応募はご遠慮ください。
◆締切
  6月1日午前1時
◆お問い合わせ
  stbd@saltyfriends.comまで。

ツアー終了後、<デワルチ><ひえい>もご自由にご見学ください。
----------------------------------------------

<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>の一般公開スケジュールなどはこちら


posted by salty friends at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

大阪限定!講演会のお知らせ

こんにちは。ぶんごーです。
先日Salty Friendsで映画「マスター・アンド・コマンダー」のイベントを行いましたが(イベントのもようはhttp://backstagetour.seesaa.net/にて)、みなさん「マスター・アンド・コマンダー」っていう言葉の意味知ってました?
白状しますと、ぼくも最近まで知りませんでした(おい!)
意味わかんないけど、なんかそれっぽいタイトルだな〜とか、のんきに思ってました。
で、イベントをやるのでいろいろ調べている時に偶然知ったのですが「マスター・アンド・コマンダー」というのはイギリス海軍での階級というか役職名らしいです。
文字どおりの意味だと「マスター」は航海長、「コマンダー」は戦闘指揮官ですが、「マスター・アンド・コマンダー」とひとつながりになると、尉官級の士官が船長として一隻の船の指揮権を委ねられる時の役職名になるらしいです。
(この知識はやや怪しいので、より詳しい方、教えて下さい)
よーするに【ネタバレ注意】あれですね、映画の最後で副官がだ捕船の船長に任命された時の役職ってことだと思います。
いやー、知らないことっていっぱいあるなーって思っていたら、帆船「あこがれ」のボランティアスタッフの団体「ウインズクラブ」からこんな講演会の情報をいただきました。
杉浦先生といえば帆船についての著作も多く、きっと面白い話がとびだすにちがいありません。
興味を持たれた方はぜひ参加してみてはいかがですか?

<帆船講演会のお知らせ>

帆船「あこがれ」のセイル・トレーニング事業は、母港大阪南港オズ岸壁背後に建つ商業施設ATCビルとともに今年10週年を迎えます。これを機会に、「あこがれ」情報リーフレット「トギャラン」の「帆船よもやま話」執筆でもおなじみの神戸商船大学 名誉教授 杉浦昭典先生の講演を開催します。最近、「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「マスター・アンド・コマンダー」など帆船が活躍する映画が公開されて話題を呼び、また「パイレーツ・オブ・カリビアン」は続編制作が決定し、今から楽しみです。

杉浦先生講演会
 「マスター・アンド・コマンダー」 帆船時代のイギリス軍艦の乗組員

日時:  6月6日(日)17:30〜 
場所: 帆船あこがれ メスルーム 南港ATC オズ岸壁岸壁
(当日本船は15:30帰港、お出迎え大歓迎)
時間: 1730〜18:30  講演会 
     1900〜  懇親会 場所:居酒屋「白木屋」
     ¥2000〜3000程度(参加自由)

遠くの方には申し訳ありませんが、どなたでも大歓迎!EメールかFAXで参加人数をお知らせください。

ボランティアスタッフの会
帆船あこがれウィンズクラブ セイル大阪内 タカさん
TEL:06-6615-5383  FAX:06-6615-5384
E-mail: sail@akogare.or.jp

協力:セイル大阪 
posted by salty friends at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

晴海埠頭

<エスメラルダ><デワルチ>の停泊する晴海埠頭へのアクセスを、
スケジュールの下に追加しました。
posted by salty friends at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

エスメラルダ&デワルチの日程

<エスメラルダ>の一般公開のスケジュールがわかりましたので、
<KRIデワルチ>のスケジュールとあわせてお知らせします。

●船内一般公開
6月13日(日)・14日(月) 各日14〜16時
<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>3艦同時の一般公開。
公開の時間が2時間と短いため、かなりの混雑が予想されます。
とはいってもこの2隻の美しい帆船が並ぶ姿は間違いなく一見の価値あり。

●イルミネーション
6月12〜14日 各日22〜24時
夜はイルミネーションで船が彩られます。
軽くお酒を飲んだ後にでも、お散歩がてら立ち寄ってみては?

●場所
晴海埠頭(東京) *アクセスはこの記事の末尾にあり

●詳細スケジュール
6月8日(火) 10時/<エスメラルダ>観音崎砲台との礼砲交換
*海上自衛隊敷地内のため、一般の方は入れません
10日(木)8時/<エスメラルダ>晴海入港 歓迎レセプション、国旗掲揚式
12日(土)8時40分頃/<デワルチ>ホストシップの護衛艦<ひえい>と入港
              ・ウェルカムセレモニー
       22〜24時/<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>イルミネーション
13日(日)14〜16時/<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>一般公開
       22〜24時/<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>イルミネーション
14日(月)14〜16時/<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>一般公開
       22〜24時/<デワルチ><エスメラルダ><ひえい>イルミネーション
15日(火)10時/<デワルチ>出港
16日(水)午前/<エスメラルダ>出港

21〜24日 <デワルチ>那覇寄港
*那覇でのスケジュールは調整中
21〜25日 <エスメラルダ>ブサン寄港

*<エスメラルダ>のスケジュールは5月20日現在、<デワルチ>のスケジュールは5月21日現在のものであり、船・その他の都合、天候等により予告なく変更される場合があります。

●アクセス
◎バス
○「都05」晴海埠頭行:終点下車
東京駅丸ノ内南口、有楽町、銀座四丁目、築地、勝どき などから
○「東12」晴海埠頭行:終点下車
東京駅八重洲口、月島 などから
○「錦13甲」晴海埠頭行:終点下車
錦糸町、住吉、豊洲 などから
○「都03」晴海埠頭行:終点下車
四谷、半蔵門、日比谷、銀座四丁目、築地、勝どき などから

「都05」は1時間に5本程度、他の路線は1時間に3本程度。
詳しくは、都営バスのサイトをご覧ください。

◎水上バス
日の出桟橋より約5分 ¥200
(JR/浜松町駅南口より徒歩8分、ゆりかもめ/日の出駅より徒歩2分)
お台場海浜公園より約15分 ¥300
(ゆりかもめ/お台場海浜公園駅・台場駅下車徒歩5分
 りんかい線/東京テレポート駅下車徒歩7分)

日中1時間に1便程度。
詳しくは、東京観光汽船のサイトにてご確認ください。
posted by salty friends at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デワルチ来航

来月の12、13の週末を挟んで、エスメラルダが東京の晴海埠頭に来航すると、
メールマガジンの中でお伝えしてきました。

そこにさらなるビッグニュースが!

インドネシア海軍の練習帆船<KRIデワルチ>も来月12日〜15日の日程で
晴海に来航します。ホストシップの護衛艦ひえいとともに12日に入港予定。
今回は、東アジア諸国をまわる4ヶ月の航海。東京へは初来航になるそうです。
ちなみに、日本への来航は97年のセイル大阪など過去4回。
東京を出港した後は那覇を訪れる予定になっています。
posted by salty friends at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

お知らせ

サイトにマイナーチェンジを加えました。
カテゴリーに、ニュース・イベント情報を加え、4項目に。
メルマガ関連のメニューも一つにまとめました。
posted by salty friends at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真追加

バックステージツアーの写真に5月創刊号で紹介した、“2つの嵐”の写真を追加しました。メニューのメルマガから「バックステージツアー」へ進んで下さい。
posted by salty friends at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

たまにはゆっくり絵を見にいきませんか?

今月、開催される船や海をモチーフにした二件の絵画展のお知らせです。
作家の方からのコメントもいただきました。
お時間のある方はぜひ足をお運び下さい。

「梶田達二 帆船 油絵展 ― 世界を巡る帆船たち ―」

5月14日(金)〜5月24日(月) ≪画廊1階≫ 
           5月25日(火)〜6月24日(木) ≪画廊2階≫
*もう始まっています。お知らせが遅くなってごめんなさい!
場所:東京都稲城市矢野口3206 ギャラリー コンティーナ
   詳しくはギャラリーのホームページをご覧下さい↓
http://www.g-container.com/
時間:午前10時〜午後7時 木曜日休廊

梶田さんは少年誌、ウルトラマン等のイラストでは「知る人ぞ知る」なお方。
プラモデルの箱の正確で緻密なパッケージイラストは、おもちゃ屋さんなどで見かけたことがある方もいらっしゃるのでは?
今回の個展「世界を巡る帆船たち」では日本丸、海王丸にはじまり、メイフラワー、コンスティテューション、ダルモ・ジェジィ、あこがれ、HMSローズ、ゴールデン・ハインドetc…名前の知られた船がいろいろ観られます。
ちなみに梶田さん、10年ほど前「海星」に乗船された経験をお持ちでして、その時の感想は「やっぱり帆船は、外から見て楽しむものだと思った」。
・・・想像なさっていた以上にハードだったようですね。
以下、梶田さんがSalty friendsによせて下さったコメントです。

「絵を描くときは、いつも図面を見ながら描いています。帆船は、人間が作った最高に美しい建築物。
全体の雰囲気はもとより、細部までじっくりとご覧いただければと思います」

実は今回、展示会案内ハガキの会期が、間違って印刷されてしまったのだそうです。
「6月24日(木)」とあるのは、本当は「5月24日(月)」まで。
ただ何千枚も配布してしまった後なので、案内状を見ていらっしゃるお客さまのために、5月25日以降6月24日までは、展示している半数の絵を2階に移して展示することにしたそうです。
ゆえに総展示数36点全部が観たいという方は、急いで5月24日までにギャラリーへ!喫茶コーナーのケーキもオススメですよん。

梶田達二さんのホームページもご覧下さい↓
http://www003.upp.so-net.ne.jp/kajita_tatsuji/

「勢古宗昭 油絵展」

5月27日(木)〜6月2日(水)
場所:東京池袋 東武百貨店 本館6階 1番地アートサロン
時間:午前10時〜午後8時 開催期間中は無休 最終日は午後4時半閉場

勢古さんは、日本でも数少ない海洋画家のお一人。海洋小説の挿し絵、表紙なども多数手がけていらっしゃいます。
作風は勇壮かつ繊細でリアル、ときにメルヘンチック。昔タンカーの乗り組みとして海でお仕事をされていたご経験が、色彩豊かな海の色にも表れているようです。
制作のインスピレーションは、環境ビデオや映画をご覧になっている時など、船に関係のないものから受けることもあるとか。
以下、勢古さんがSalty friendsに寄せて下さったコメントです。

「今回の個展では、帆船や日本の海景などをモチーフとして表現した私の最近作30数点を、ぜひご高覧賜りたく思います。
これら一連の作品から船の魅力や、海の持つ希望、自由、大自然の息吹きなどを感じていただければ幸いです」

期間中、勢古さんは大体会場にいらっしゃるそうですよ。ゼヒ!皆さま、時間を作ってお出かけください。
posted by salty friends at 03:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月19日

スターボード創刊号

SaltyFriends通信(仮)のスターボード創刊号を、
バックナンバーに追加しました。
見逃した方は、メルマガの登録とあわせてどうぞ。
posted by salty friends at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

お台場&臨海!

毎週末どこかで港祭という感じですが、今度の週末は東京みなと祭です!
ドラゴンボートレースに参加する人がいたら、教えてくださいね。応援しますヨ☆

−−−−−−−
東京港の初夏の風物詩「東京みなと祭」。
晴海、お台場をはじめ4つの会場で様々なイベントが目白押しです。
帆船<海王丸>の展帆実演(22日・土)&一般公開(23日・日)は
晴海埠頭の本会場で。
お台場では、注目のドラゴンボート大会があります!   ⇒もっと知りたい!
−−−−−−−

posted by salty friends at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

黒船祭

今週末の予定がまだお決まりでない方、伊豆まででかけてみては?
今年は、ペリー&黒船の来航の後、下田が開港されてから150周年。
というわけで、昭和9年に始まった下田「黒船祭」も今年は一層パワーアップ。
下田港を中心にイカダ乗り競漕、ヨットレース、海上散歩や、パレード、花火大会
日米和親条約下田条約調印式再現劇、など、盛りだくさんです。

◯5月14日(金)〜16日(日)
◯交通 伊豆急下田駅下車 *東京→伊豆急下田(特急踊り子号約2時間45分)
イベント詳細   ◯下田開港150年の情報はこちら
posted by salty friends at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

あと二人です

先日告知しました「西伊豆ドライプツアー」ですが、予想以上にたくさんのお申し込みやお問い合わせをいただいています。
5/10現在、五名のみなさまからの申し込みを受け付けました。ありがとうございます。
ということで〆切までは間がありますが、定員まで早くもあと二名となってしまいました。
先着順でお申し込みを受け付けていますので、参加を考えていらっしゃる方はお早めにport@saltyfriends.comまでご連絡下さい。
posted by salty friends at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

ぶんごーと行く!初夏の西伊豆ドライブツアー

こんにちは。ぶんごーです。みなさま、いかが過ごしでしょうか。
GWはどんなふうに過ごされましたか?
GWは遊びそびれたという方も(ぼくもそのお仲間ですが)、GWは楽しんだけどまだまだ遊び足りないという方もいらっしゃると思います。
これから夏まであんまりイベントや遊びの予定がないってお嘆の方もいるかもしれません。
そんなみなさま、ぼくと一緒に伊豆半島で夏を先取りしませんか。

今年の三月に西伊豆の戸田(へだ)村というところに行きまた。
そこの造船博物館に行ってみたかったからです。
戸田村では幕末に地震による津波で難破したロシアの帆船ディナ号の乗組員が、新しく帆船ヘダ号を建造した地で、造船博物館はそれを記念し設立されました。
戸田村は交通のアクセスが悪く、また造船博物館の存在もあまりしられていないので、滅多には行く機会がないところです。
実際に訪れてみた博物館は、展示の規模は小さいものの帆船、歴史好きにはなかなか興味深い内容でした。
それに、戸田村にいたるまでの海沿いは景色が美しくドライブにうってつけです。
そこで、一人ではなかなか訪れる機会に恵まれない戸田村を中心にして、西伊豆の海や船にまつわるポイントを車で回るドライブツアーを考えました。
ぼくと一緒に遊びにいきませんか?
みなさまの参加をお待ちしています。

参加表明、お問い合わせなどは
port@saltyfriends.com まで!
*****************************
■予定日
2004.5月29日(土)
雨天決行!ですが、あんまりすごいことになったら中止します。

■募集定員
7名(先着順)

■申し込み〆切
5月18日

■行くところ
◯戸田村造船博物館
幕末に難破したロシア帆船ディアナ、およびその乗組員の指導で作った帆船ヘダにまつわる資料を展示しています。
また村の中にはヘダ号の建造中にロシア提督プチャーチンが宿泊していた宝泉寺もあり、そこにも若干の資料があるということです。
◯フローティングホテル「スカンジナビア」
1927年にスウェーデンで建造された豪華客船「ステラポラリス」をホテルシップに改造したもので、現在も"浮かぶホテル"として営業中です。
宿泊をしなくても船内の見学が可能で船内のレストランでランチバイキングやディナーをとることもできます。

■予定コース
ワゴン車を借りて、渋谷駅・横浜駅で参加者をピックアップして移動する予定です。
三島、沼津などから合流でもOKです。細かい集合場所、時間などは後日調整します。
◯都内・横浜8:00~9:00頃(東名高速 一時間半)→沼津IC11:00→ホテル スカンジナビア11:30(昼食 船内見学)12:30→戸田村13:30(博物館、宝泉寺見学)15:00→修善寺16:00(温泉入浴)17:30→沼津18:30(夕食)20:00→(東名高速)→東京22:00
※スケジュールに関しては参加者からのリクエストや当日の状況によって変更する可能性があります。

■費用
◇交通費(レンタカー代、高速代) \3000~\4000(参加人数によって変わります)
※交通費に関しては当日まとめて集めさせてもらいます。
◇その他にかかりそうな費用
◯食事代金
昼食 スカンジナビア ランチ \2000程度
           ランチバイキング \3000 
夕食    ?
◯各施設入館料
スカンジナビア見学 \500
戸田造船博物館 \300
修善寺 温泉 \300~1500

◎なおこのツアーの報告を後日メルマガやサイトで行う予定です。

参加表明、お問い合わせなどは
port@saltyfriends.com まで!
posted by salty friends at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする