2020年04月24日

帆船業界におけるコロナ禍

昨年末より世界中で蔓延している新型コロナウィルス感染症は、
我々帆船loversの世界にも暗い影を落としております。

もう皆様ご存知のように、毎年春のお楽しみ、4月の
「ザ・ロープ」帆船模型展示会は中止。7月、オリンピックに
あわせて東京に来航予定だった、デンマーク練習帆船
「ダンマルク Danmark」の来日も中止となってしまいました。

実はSalty Friendsとして、いつものように一般公開のお手伝いを
させて頂こうと、昨秋からいろいろ画策&準備していたのです
が、今回の感染症パンデミック化により、練習航海そのものが
中止!
ヨーロッパ、しかも北欧からの久しぶりのお客様となるはずだっ
た今回の来航がキャンセルになったのは大変残念ですが、しかし
トレイニーの学生さんや乗組員の皆さんの健康とは、秤にかける
までもありません。近い将来、コロナ禍が収まった後、再び来日
が企画されることを期待したいですね!

さらに残念なお知らせは続きます。
2006年から連続14年間、ずーっと参加してきた東京海洋大学、
越中島キャンパスの学園祭、海王祭も今年は中止になりました。
ソルティとしての海王祭参加の趣旨は、もちろんずっとお手伝い
している重要文化財「明治丸」のPR。今年も、ソルティメンバー
有志も会員になっているNPO日本海洋塾と一緒に、明治丸クイズ
と明治丸ポンポン船工作キットを準備中だったのですが、イベン
トそのものが中止になったため、こちらも急ブレーキ★

海王祭と言えば、最近はソルティ手芸部の作品販売を楽しみに
して下さるリピーターのお客様も増え、我々も張り切って準備
していたのですが・・・現在新しく制作中のものは、また来年の
お楽しみ、ということで♪

同じように毎年レギュラーでお手伝いしている、東京都江東区
若洲海浜公園のイベントSea Front Museumは、そもそもオリン
ピック開催(最終的に延期になりましたが)のため夏の回は
お休みです。
なんとかコロナの勢いが収まって、11月の「シーフロ」は
開催できると良いのですが。

一縷の望みは、現在計画されている極東帆船レース
SCF White Sails of Peace Tall Ship Regatta 2020
(韓国:ヨス、日本:七尾市、ロシア:ウラジオストク)
ですが、こちらは8月〜9月のイベントということで、今のとこ
ろ様子見といった感じでしょうか、まだ中止というアナウンスは
出ていません。ただ最近になって、ロシアで感染爆発が起きて
いる状況もあり、見通しは微妙です。

唯一の慰めは、我々ソルティボラチームが日常的にお手伝い
している「船の科学館」敷地が、今回のコロナウィルスに
感染した中等症患者さん向けの臨時医療施設建設のために
利用されることになったこと。
フネカンが臨時休館中のため、予定していた4月、5月の
「海と船のおはなし会」も開催の見込みはたっていませんが、
せめて我々が関係しているところが世間のお役にたっている
ということは、小さな喜びです。

一日も早くこのコロナ禍が収まり、自由に潮風に当たれる
日がきますように!それまでは皆さま、できるだけ
STAY AT HOME!!ですよー!
posted by salty friends at 16:14| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

12月、二つの「海と船のおはなし会」!@東京&静岡

2019年も、残すところわずかとなりました。今月は二回「海と
船のおはなし会」が開催されます!12月ということで、ささや
かながらお子様を対象に、クリスマスプレゼントもあり!♪


「チム とうだいをまもる」−チムシリーズ〈9〉(世界傑作
絵本シリーズ・イギリスの絵本)
エドワード・アーディゾーニ著 なかがわちひろ訳
福音館書店発行

ある嵐の晩、いつも部屋の明かりを消すと射し込んでくるは
ずの、灯台の明かりが消えていることに気づくチム。
仲良しのマクフィー船長と、友達のシャーロット、ジンジャー
と一緒にボートで灯台に行ってみると・・・!!
難破船荒し達との、手に汗握る乱闘シーン、シャーロットの淡
い初恋!?など、今回のお話もワクワク&ドキドキの連続です。
いつものように、波や風の音などの効果音付き★

読み聞かせが終わったあとは、学芸員による灯台の解説と、
スペシャルゲスト、海上保安庁OB、元灯台職員の方による大瀬
崎記念灯台の内部(普段は非公開)見学会もありますよ〜。
ぜひご家族やお友達とご参加下さい!

「海と船のおはなし会」
日時:2019年12月21日(土) 午後2時〜
   (おはなし会40分程度 灯台内部見学会30分程度)
会場:東京都品川区東八潮3-1 船の科学館別館展示場

電話:03-5500-1111
参加費:無料


そしてそして!なんとSalty Friendsおはなし隊、始まって以来の
初の地方公演のお知らせです!
このたび静岡県清水市の海事博物館「フェルケール博物館」の
「絵で見る船の歴史」という企画展にからめて、南極観測船
「宗谷」のデジタル紙芝居「奇跡のふね宗谷とカラフト犬
ものがたり」(絵:岩瀬玄海ほか、写真 お話:Salty Friends)
を開催することになりました!

帆船が出てこないので、こちらのサイトでは特にお知らせして
いませんでしたが、実は昨年「宗谷」生誕80周年記念の折、
ソルティでおはなし会のために作ったオリジナル作品です。
昭和という時代を駆けぬけた奇跡の船「宗谷」の、80年分の
歴史がぎゅっと詰まったお話で、もちろんカラフト犬のタロ、
ジロも登場!
続くミニ・ギャラリートークでは、「宗谷」というミラクルな
船について、紙芝居では語りきれなかった部分を、ちょっとだ
け掘り下げます。

こちらもお子様を対象に、クリスマスプレゼントつき!🎁
静岡県にお住まいの皆様とも、この機会に「海と船のおはなし
会」でお目にかかれれば嬉しいです!

日時:2019年12月7日(土) @11:00〜 A13:30〜
   読み聞かせ&ミニギャラリートーク各回40分程度
会場:静岡県清水市清水区港町2-8-11 フェルケール博物館
アクセス:JR清水駅または静鉄新清水駅より静鉄バス
     「波止場フェルケール博物館」下車
電話:054-352-8060

「絵で見る船の歴史 イベントチラシ
posted by salty friends at 23:11| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

チリ海軍練習帆船「エスメラルダ B.E.ESMERALDA」一般公開に関する注意事項

2019年10月22日午前11時半に、東京港に入港、接岸した
「エスメラルダ」は、入港歓迎式典の後、予定通り午後
3時半〜5時半に一般公開開始。小雨にも関わらず、
多くの皆様にお越しいただきました。

滞在中、25日(金)の午前10時半〜午後4時半にも一般公開が
予定されておりますが、今回、今までと違って受付のテント
はありません。氏名・住所などを記入して頂く必要がない
代わりに、岸壁の通行は
★「エスメラルダ」の行き帰りに限り許可されております★

両側にならんで接岸しているイギリス海軍の測量艦
「エンタープライズ」と海上自衛隊の「おおよど」「ゆうぎり」
の3隻は一般公開をしていないため★これらの船は、見学も、
船に近寄ることもできません!★
ご了承下さい。
posted by salty friends at 23:27| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

「エスメラルダ B.E. ESMERALDA」入出港予定

先日来、お伝えしているチリ海軍練習帆船「エスメラルダ
B.E. ESMERALDA」の東京での入出港時間が決定しました。

入港・着岸:2019年10月22日(火・祝)11:20
      その後岸壁にて歓迎行事

★22日、25日の一般公開は下のスレッドをご参照下さい。

出港・離岸:2019年10月26日(土)16:00
      次の寄港地ハワイに向けて出航

オススメシップウォッチングポイント
レインボーブリッジ歩道からは真下を行くフネが。
お台場の潮風公園や「船の科学館」からは、真横を進む
フネが見られます。

特に26日出航時、フネカンでは前の西航路を通る
「エスメラルダ」に向けて、UW旗(安全な航海を祈る)を
掲揚し、展望塔から汽笛で長音三声(同上)を吹鳴
予定です。
前回の来日では「エ号」も登舷礼と汽笛で応えてくれました。
感動の瞬間を、ぜひ現場でご体験下さい!
posted by salty friends at 23:03| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

チリ共和国海軍練習帆船「エスメラルダ B.E.ESMERALDA」」 一般公開のお知らせ★訂正★

お待たせしました!!
船側の都合で再三にわたる変更があり、なかなか一般公開の日程
がお知らせできず、申し訳ありません。

今日(2019年10月5日)現在分かっている一般公開の情報です。
10月22日(火祝)東京港入港、晴海埠頭へ接岸(時間未定)
今回の海自ホストシップは、護衛艦「おおよど」
        
一般公開 22日(火祝):15:30〜17:30
    25日(金) :10:30〜16:30訂正します
23日・24日は、一般公開は予定されておりません    
26日(土)次の寄港地ハワイへ向けて出航(時間未定)
入出港の時間が判明した場合はもちろん、さらなる変更が
発生した場合は、その都度お知らせいたします。

尚、当Salty Friendsボランティアチームで、今回も一般公開
のお手伝いをさせて頂くことになりました!
22、25両日ともずっと船内におりますので、SFのタグを
見かけたら是非、お声をかけて下さいね

★一般公開中、埠頭の入り口には海上自衛隊による、受付のゲー
トが設けられます。荷物検査などのセキュリティチェックが
行われる可能性がありますので、見学に行かれる方は、
念のため身分証などをお持ち下さい。

★特に22日は「即位の礼」と重なり、都内中心部は交通規制が
しかれる予定です。見学を予定されている方は、あらかじめ
時間に余裕をもってお越しください。

晴海埠頭へのアクセスをチェック!

posted by salty friends at 22:39| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

「エスメラルダ B.E.ESMERALDA」接近中!

チリ海軍練習帆船「エスメラルダ」は、9月18日夕方シンガポー
ルを出航、本来の寄港地香港から行き先を上海に変更し、本日
9月26日現在、中国の上海に入港しています。
ここから韓国の釜山を経て、東京の滞在は10月22日(全日21日
朝、神奈川県の三浦半島観音崎で、海上自衛隊との礼砲交換行
事)〜26日の予定。

navegando por el pacifico.jpg

気になる一般公開ですが日程は現在調整中とのこと。
今回は、皇室関連のイベントなども重なっており、ちょっと
気忙しいですね。

一般公開日程は、決まり次第またお知らせいたします!
posted by salty friends at 22:19| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

インドネシア海軍練習帆船「KRI Bima Suci ビマ・スチ」2年連続で来日!

昨年2018年に長崎県に来航した、インドネシア海軍の練習帆船
「KRI ビマ・スチ」が、今年は8月23日から26日まで神戸に
やってきます!

今回の海上自衛隊、ホストシップは掃海艇の「つのしま」と
「なおしま」の2隻。海自の基地内で、一般公開も行われます。
2年連続での「ビマ・スチ」の来日。この調子で、毎年日本の
あちこちに来てくれるといいですね♪


「KRI ビマ・スチ」一般公開日程
2019年8月23日(金)〜25日(月)
◆公開時間◆
23日:10時〜午後8時
24日:10時〜午後3時
25日:10時〜午後8時
場所:海上自衛隊阪神基地内
住所:〒658-0024兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町37

公開時間が毎日変わりますので、ご注意下さい
海上自衛隊基地内での公開のため、入場には
身分証明書が必要です
posted by salty friends at 23:55| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

船の科学館★海の学び舎★オリジナル紙芝居「ふなゆうれい」

もうすっかりお馴染みになった、夏の読み聞かせイベント、
オリジナル紙芝居「ふなゆうれい」。
船の科学館、夏のイベント企画「海の学び舎」の一環として
今年もお盆に開催されます。

創作紙芝居「ふなゆうれい」

「夏の迎え盆のころだけは、船を出してはかん」
昔から地元に伝わる言い伝えにそむいて、仲間と漁に出た
佐吉たち。
ふと気づくと、あたりにはいつの間にか濃い霧がたちこめ、
そばには誰も乗っていない船がひっそりと浮かんでいた。
そこへ、どこからともなく聞こえてきたのは・・・

「ひしゃくを貸せぇぇぇ・・・・」

日本各地に伝わる船幽霊の伝説をもとに、お話・絵とも
Salty Friendsで作ったオリジナル紙芝居です。いつもの波や風の
効果音に加えて、絵が動くシーンもあり!(紙芝居なのに!?)
舞台は伊勢湾ということで、セリフもなんちゃって尾張弁。


読み聞かせの後はミニ・ギャラリートークで、昔の船や航海に
まつわる言葉や習慣などを、学芸員が分かりやすく解説します。
普段非公開のフネカン収蔵資料も、当日限定で展示予定!
このハンパない暑さを一瞬、ちょとだけ恐い話で忘れてみませんか?

20190814おはなし会ポスターweb用.jpg

船の科学館「海と船のおはなし会」
〜〜〜「ふなゆうれい」〜〜〜

おはなし隊:帆船愛好会Salty Friends 
ミニ・ギャラリートーク:船の科学館学芸課
会期:2019年8月14日(水)
時間:午後2時より(40分程度)
入場無料・定員無し
会場:135-8587東京都品川区東八潮3-1船の科学館別館
TEL:03-5500-1111/FAX:03-5500-1190

船の科学館 海の学び舎サイト
posted by salty friends at 20:54| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

第18回 明治丸シンポジウム 「燈台巡廻を通じて近代日本を支えた明治丸」

東京都江東区にある東京海洋大学、海洋工学部構内に保存される
帆船といえば「明治丸」!今回は練習帆船になる前、灯台巡廻船
だった「明治丸」にフォーカスしたシンポジウムです。

明治初期、船が安全に航海するために大型の西洋式灯台建設が
急務となった日本。まだ鉄道もない時代、日本各地に灯台建設の
ための材料を運んだり、建てた灯台をメンテナンスするため、
専用の船が必要でした。
当時、工部卿だった伊藤博文が英国に発注した「明治丸」は
ロイヤルヨットとしての機能も備えた、多目的船だったのです。

灯台巡廻の仕事を通じて「明治丸」が担ってきた時代を
振り返ると同時に、現代の海難防止技術を学ぶ1日に!


第18回 明治丸シンポジウム
「燈台巡廻を通じて近代日本を支えた明治丸」

講演者:庄司邦昭さん(東京海洋大学名誉教授)
    不動まゆうさん(フリーペーパー『灯台どうだい?』
    編集長)
    向井大幸さん(海上保安庁交通部企画課専門官)
    國枝佳明さん(東京海洋大学教授)

日時:2019年7月15日(月祝☆海の日)
   13:00〜16:30

会場:東京海洋大学海洋工学部HP 越中島会館2階講堂

住所:東京都江東区越中島2-1-6

事前予約不要 入場無料
明治丸シンポジウム013.jpg

★3年ほど前より、Salty Friendsボラチーム有志は、
NPO日本海洋塾会員になり、月2回ほど「明治丸」船内の清掃や
真鍮磨きの活動を行っております。
昨年より、視覚障碍者の方を対象にした、触りながら船内を
見学していただく「明治丸タッチングツアー」のトライアルも
スタート!様々な方に、船に親しんで頂くための試行錯誤が
続いています★

明治丸シンポジウムが開催される7月15日は、もちろん船内も
一般公開されます(10:00〜16:00 最終乗船時間15:30)。
ぜひ我々もお手伝いしてピカピカになった真鍮にも
目をとめて下さいね!!


特定非営利活動法人「日本海洋塾」HP
posted by salty friends at 22:25| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

当然、今年も!海王祭

2006年から「塩友商会」として出店している、東京海洋大学の
学園祭「海王祭」は、今年でエントリー14回めになります。
ふと思えば、最初の頃一緒にワイワイやっていた学生さん達も
もう30代後半なんですね!(そして我々ソルティにも同じ
時間が流れているわけで・・・汗))

3年前より、有志でNPO日本海洋塾の会員になり、重要文化財
「明治丸」の日常的なメンテナンス活動も続けているSalty Friends。
今年もフリマスペースに出店し、オリジナル帆船グッズの
販売や、恒例の「明治丸クイズ」を開催します。

そして今回は、オリジナルTシャツ在庫一掃SALE!!
定価1,800円を1,500円で販売予定。サイズや数に限りがあり
ますので、お早めに〜☆
さらに帆船愛あふれるオリジナルハンドメイド作品は
好評だったメガネケース刺繍バージョン、昨年あっという間に
完売した差し替えOKリングノート、お弁当ポーチなどを
ご用意しています♪
ぜひ「海王祭」に足をお運び下さい!

今年のフリマスペースは、防潮堤の工事の関係で
★越中島会館前★となっております。
例年と違いますのでご注意下さい。
ツツジと明治丸.jpg

東京海洋大学海洋工学部学園祭 第59回「海王祭」

会期:2019年6月1日(土)・2日(日)

会場:国立大学法人東京海洋大学海洋工学部 越中島キャンパス
   Salty Friendsのアンテナショップ「塩友商会」は
   ★キャンパス内の越中島会館前★

アクセスはこちらでチェック!


第59回海王祭HP
posted by salty friends at 22:49| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする