2017年10月27日

秋といえば「シーフロ」!今年も若洲で秋と海を満喫♪

お手伝い歴10年めの「Sea Front Museum in Autumn」もちろん
Salty Friendsは、今年もしつこく!?参加します
ギグ帆走中.jpg

いつものギグ乗船会のお手伝いに加えて、今回のワークショッ
プは「しょうのう船」「フェルトで作る海の生き物」そして
今回デビューの「コンパス(方位磁石)を作ろう!北はどっちだ?」。
和紙のちぎり絵は、制作中の「明治丸」
(ちぎり絵以外は参加費用400円)

尚、今回より安全管理上、ギグ乗船の受付ルールが変わり
ました。ご乗船いただけるのは「小学生以上(身長110cm)」
となります。ご注意下さい。

しょうのう船.JPG コンパス ヨット用海図.JPG フェルトで作ろう!海の生き物.JPG
左上:しょうのう船
右上:コンパス(方位磁石)を作ろう!
下:フェルトで作る海の生き物

最近、週末の台風来襲が続いていますが、来週は晴れますように!
若洲で海を感じながら、いっしょに遊ぼう!

Sea Fro 2017秋A2ポスター.pdf

東京都江東区若洲海浜公園HPで→会場へのアクセスをチェック!
posted by salty friends at 20:33| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

秋の「海と船のおはなし会」は「赤い灯台」

秋といえば11月1日は「灯台記念日」ですよー!
この日前後は、内部を一般公開する灯台もたくさんあります。
ぜひ足を運んでみて下さいね。という訳で、今回の
おはなし会では、灯台の絵本を読み聞かせいたします。
Ohanashikai_16(24)_20171008.jpg

今から100年ほど前のこと。瀬戸内海にある来島海峡は
船乗りたちから「魔の海峡」と呼ばれ、恐れられていました。
せまくて潮の流れがはやい、航海の難所だったからです。
「船が安全にとおれるよう、灯台を作ろう!」ということに
なりますが・・・。
今回は、来島海峡の鴻ノ瀬岩礁に、明治35(1902)年に
実際に建てられた、赤い灯台のおはなしです。

フネカン学芸員によるミニ・ギャラリートークは「日本の
灯台の歴史」。
灯台の模型や、錦絵、その昔観音崎灯台に使われていた
横須賀製鉄所で製作されたレンガなどを展示します。

さわやかな秋の一日、ぜひご家族やお友達と、ご参加下さい。

「海と船のおはなし会」
日時:2017年10月8日(日)午後2時半〜
会場:東京都品川区東八潮3−1「船の科学館」別館展示場
   (代)03-5500-1111
おはなし隊:Salty Friends
posted by salty friends at 23:54| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

メキシコ海軍練習帆船「Cuauhtemoc クァウテモック」ハワイに向けて出航!&一般公開 レポート

たくさんの見学者の皆様に、メキシコ海軍とメキシコ文化の
一部を垣間見せてくれた「ク号」一般公開。入港の時とは
打って変わった秋空の下、見事な登檣礼で次の寄港地
ハワイに向け、予定通り9月11日午前10時、晴海埠頭から
出航していきました。

ハワイに寄ったあとは、同じくアメリカ本土(3箇所)を
経由し、母港アカプルコのゲレロ港に11月21日帰港予定です。
   〜どうか良い風に恵まれますように!!〜

Cuauhtemoc 出航 2017.9.11.JPG Buen Biaje! B.E. Cuauhtemoc.JPG
(左)巨大な国旗を翻しながら、レインボブリッジに
   向かう「ク号」
(右)入港時は「ようこそ!」、出航時は「よい航海を!」
   の横断幕を掲揚しました。


入港前にお知らせしましたように、今回もSalty Friends
ボランティアチームでは、昨年の「エスメラルダ」来航時
同様、色々と一般公開をお手伝いさせて頂きました。
メンバーが胸からさげていたメキシコカラー(赤・白・緑)
タグを見てお声をかけて下さった皆様、有難うございました!

以下、簡単に活動のレポートです↓

前半、雨に祟られた一般公開でしたが、後半はこの季節らしい
お天気に恵まれ、たくさんの見学者が船を訪れました。
防衛省海上幕僚監部によりますと、水曜日午後から土曜日
午後までの見学者数は、トータル5,015名とのこと!

Salty Friendsボランティアチームでは、メキシコ大使館と
本船艦長の許可をいただき、今回も一般公開でガイドボラン
ティア活動を行いました。
「何人くらいの人が乗っているの?」
「女性の乗組員はいるの?」
「帆はいつ張るの?」
「東京を出たあとは、どこへ向かうの?」
「『クァウテモック』(*1)『B.E』(*2)ってどういう
意味?」などなどの質問が多く寄せられました。

SFボラチーム ガイド中.jpg
今回もテレビや新聞に来日の記事が出ましたが、
「ソルティのサイトを見て来ました」というお客様も大勢
いらっしゃいました。


その他お手伝いした場所は、桟橋と船とをつなぐギャング
ウェイ(可動式連絡橋)。
ご存知のように帆船のそれはとても狭く、途中ですれ違う
のは少々危険を伴います。もちろん入り口に乗組員は立っ
ていますが、如何せん英語ができる人が少なく(ましてや
日本語も×)スムーズな乗り降りのためには、ここを交通
整理する人が必要です。

さらに船のグッズを販売する売店。ここでもサイズや色の
確認、在庫の有無、円の計算などでお手伝いがいた方が、
ベター(最初の頃は、売店に長蛇の列ができてしまい
待ち時間20分;;)。
お客様も、日本人がいた方が気軽に声をかけやすかった
せいか、かなりの売れ行きで、今年版のポロシャツは、
早々に完売!
帽子も素敵な銀製の「ク号」ペンダントヘッドもピアスも
マグカップも手帳もファイルもお皿も名刺入れも完売!
日曜日には、ほとんど「こんだけ?」な状態に・・・。

最終日にいらした方、残念!&御免なさい!でもお手伝い
していた私たちも、売りまくり過ぎて欲しいものが買えな
かったりしたので(笑)お許しを m(_ _)m

Gangway.JPG 塩友商会@クァウテモック?.JPG Cuauhtemoc トイレ看板.JPG
(左)以前、アメリカ映画でジョギング中の女性が
「Gangway!」(『どいて!道を空けて!』)と叫びながら
走るシーンがありました。これは船用語が語源になって
いるんですね!
(右)まるで海王祭での「塩友商会」のようだ(笑)。
「キミ達に任せたよ」モードな乗組員。
(下)「ク号」のトイレでは、使用後の紙を流せません。
細かいことですが、「エスメラルダ」来航時にも作った
「トイレ看板」を受付・荷物検査場所と、舷門に設置。
ちゃんと艦のスタンプも押してもらいました。


今回も入港の歓迎横断幕から、出航時の「良い航海を!」
の横断幕まで、毎日朝から晩までびっちりお付き合いし
ましたが、我々の情熱はちゃんと天(艦長)に届いてい
ました。
出航直前に艦長から、なんと艦のプラーク(船同士or港と
交換する記念の盾)を拝受!身に余る光栄です***

Cuauhtemoc プラーク.JPG

400年以上にわたるメキシコと日本の交流の絆を、また
近い将来「増し締め」するお手伝いができたら嬉しいな♪
!Hasta la vista, B.E. Cuauhtemoc!!
(また会う日まで!クァウテモック!)
posted by salty friends at 16:26| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【速報】「クァウテモック」晴海入港!

メキシコ海軍の練習帆船、「クァウテモック」が6日午前10時、予定通り東京・晴海埠頭に入港しました!

満艦飾に超特大国旗をはためかせ、日本側のホストシップを務める海上自衛隊護衛艦「おおなみ」の先導で、帆船の最高儀礼とされる登檣礼で入港。晴海客船ターミナル前の桟橋に無事着岸しました。

今日午後から10日まで一般公開され、11日出港の予定です。

一般公開の時間など詳しくはこちらの記事をご覧ください。



そしてそして!今回もSalty Friendsボランティアチームでは、
晴海埠頭での一般公開のお手伝いをさせて頂くことになりま
した!!今までのノウハウを活かし、より皆様に
「クァウテモック」という船に親しんでいただくお手伝いが
できれば幸いです。

毎日、タグを下げて艦内におりますので、見かけたらお声を
かけて下さいね
posted by salty friends at 22:37| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

梶田達二 油絵展

梶田達二 油絵展

2004年のSalty Friends活動開始以来、ほんとうに何度も
お知らせしてきた画家、故梶田梶田達二さんの個展が、
東京都池袋の東武百貨店で開催されています。

ご病気のため、惜しくも2011年にお亡くなりになってから、
早6年。久しぶりに「光と風の画家」梶田さんの描かれた
麗しい帆船や機関車、飛行機の絵に会いに行きましょう!


梶田達二 油絵展

会期:2017年8月31日(木)〜9月6日(水)午前10時〜午後8時
   最終日は午後4時30分閉場
会場:東武百貨店 池袋店 6階 美術画廊 Art Gallery
住所:〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25 03-3981-2211 (代表)
詳細は東武百貨店 池袋店HPで♪
posted by salty friends at 23:55| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

「クァウテモック」一般公開スケジュール

いよいよ来日が目前に迫ってきました。今のところ東京港
晴海埠頭への入港は、9月6日(水)朝9時45分(〜10時)、
接岸係留作業後、入港歓迎式典。その後、艦内で「ク号」艦長
ラファエル・アントニオ・ラグネス・アルテアガ大佐の
記者会見。
今回の一般公開は、週末だけでなく平日も行われます。
週末はお仕事や用事のある人には、嬉しい配慮ですね!

メキシコ海軍練習帆船「クァウテッモック」来日・一般公開
スケジュール

2017年9月6日(水) 9:45(〜10;00)入港
同日12:00〜16:00一般公開
7日(木)〜10日(日)10:00〜18:00一般公開
    11日(月)10:00晴海埠頭出港
★メキシコ大使館より★
💡一般公開にお越しの際は、念のため身分証をご持参下さい。
💡艦内への食品の持ち込みは禁止です。
posted by salty friends at 00:00| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

メキシコ海軍練習帆船「Cuauhtemoc クァウテモック」 9月に再び日本へ!

2009年の来日から、8年ぶりに「クァウテモック」がやって
来ます!今回の航海は、メキシコ合衆国の憲法制定100周年を
記念したものということで、9か月におよぶ訓練航海とのこと。

航路は、2月に本国を出航、パナマ、アメリカ、大西洋を横断し
スペインへ。地中海に入り、イタリア、ギリシャ、エジプト。
スエズ運河を経てインド、シンガポール、フィリピン、中国、
韓国とまわって、我々の日本へ!

「ク号」は、すでにシンガポールを7月24日に出航しており、
今のところ日本への入港は9月6日、東京港晴海埠頭に接岸する
予定です。

そして嬉しいことに、今回も一般公開あり!!!
9月7日(木)〜10日(日)の4日間、午前10時から
午後6時まで、とのことです。
B.E. Cuauhtemoc.jpg
foto:Sr.Pablo Hernandez Muchas gracias!!

また変更などありましたら、追ってお知らせいたします。
これからアジアは、台風の季節。どうか安全な航海を!UW!
posted by salty friends at 19:54| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の「海と船のおはなし会」 「ふなゆうれい」で涼しく♪

お盆といえば「ふなゆうれい」!東京お台場、船の科学館では
今年も「海と船のおはなし会」で、日本各地に伝わる民話を
もとに作った、お話&絵もSalty Friendsのオリジナル作品
「ふなゆうれい」の読み聞かせを開催します。

Ohanashikai_15(23)_20170815_v0721.jpg

舞台は中部地方の伊勢湾。
「夏の迎え盆のころだけは、船を出してはいかん」
昔から地元に伝わる言い伝えにそむいて、仲間と漁に
出た佐吉たち。
ふと気づくと、あたりにはいつの間にか濃い霧がたちこめ、
そばには誰も乗っていない船がひっそりと浮かんでいた。
そこへ、どこからともなく聞こえてきたのは・・・

   「ひしゃくを貸せぇぇぇ・・・・」

いつもの波や風の効果音に加えて、絵が動くシーンもあり!
(紙芝居なのに!?)
読み聞かせの後は、ミニ・ギャラリートーク。昔の船や航海
にまつわる言葉や習慣などを、学芸員が分かりやすく解説
します。クイズもあるよ♪

普段非公開の「フネカン」お宝収蔵資料も、おはなし会
当日限定で展示予定です。

詳細は「船の科学館」公式HPでチェック!
posted by salty friends at 19:50| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

初夏の「海と船のおはなし会」は2本立て!

すっかりお馴染みとなりました、おはなし会@船の科学館。
今回は港で働く船がテーマの絵本、2本立てです。
読み手と効果音係は、Salty Friendsおはなし隊、ミニ・
ギャラリートークはフネカン学芸員のお姉さん♪
大人もいっしょに、絵本で「心の洗濯」♨しませんか?

Ohanashikai_14(22)_201706_v1.0.jpg

★「せいそうせんのくりんまる」

鎌田 歩作 福音館書店(2012年発行)

毎日いっしょうけんめい海のゴミを片付ける、小さな清掃船
(せいそうせん)の「くりんまる」。大きな貨物船や、
スマートな高速船がちょっぴりうらやましいけど、でもみん
なのために、大事な仕事をしているんだよ!
今日も頑張る「くりんまる」です。

★「しょうぼうていハーヴィ ニューヨークをまもる」

マイラ・カルマン作 矢野顕子訳 リトル・ドッグ・プレス
(2004年発行)

年をとって引退していたニューヨークの消防艇(しょうぼう
てい)「ハーヴィ」は、ボブ・レネイと仲間たちの手で、
ふたたびピカピカになってみんなのところに戻ってきます。
さんばしでウトウトしていると、突然、全世界をゆさぶるよ
うな、恐ろしい事件が発生!
「ハーヴィ、きみが必要だ!」2001年9月11日のことでした。

2017年度第2弾 「海と船のおはなし会」

日時:2017年6月4日(日)午後2時半〜
会場:船の科学館 別館展示場
参加費用:無料
船の科学館HP
posted by salty friends at 13:37| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

今週末は「海王祭」!

直前のお知らせになってしまいましたが、もちろん今年も
出ますよ〜!「海王祭」。Salty Friendsの「塩友商会」、
12回めの出店です

主催者側の都合により、昨年よりこじんまりとしたフリマス
ペースでの出店となっておりますが、いつものようにオリジ
ナルの帆船グッズを販売しつつ「明治丸クイズ」も開催しています。
明治丸クイズは百周年記念資料館前で開催

長年ずっと6月の第一週だったのですが、段々と早まる梅雨の
季節をさけて、今年は5月末の開催となりました。今回はお天
気もまずまずの様子です。お時間ある方はぜひ東京海洋大学
越中島キャンパスへ、足をお運び下さい!
フリマスペースは昨年同様、桜並木通路際です。
皆様のお越しをお待ちしております!

東京海洋大学 第57回学園祭「海王祭」

日時:2017年5月27、28日(土日)両日とも10時〜17時
会場:東京海洋大学 越中島キャンパス
海王祭公式サイト

フリマスペース「塩友商会」は、万一雨天の場合
★2号館1階★にて営業いたします。
2016,6,4 海王祭フリマ.jpg
posted by salty friends at 22:15| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする