2022年09月18日

<レムクル>写真で船内見学会

2022年9月12日(月)午前11時。はるばるノルウェー王国から
練習帆船<スターツロード・レムクル>が横浜に初来日しました。
今回はコロナ禍、さらに岸壁のセキュリティ上の都合により
いつもの不特定多数のお客さんを受け入れる一般公開はなし。
その代わりに、人数制限つきの事前申込み制という形式で
オープンシップデーが13日(火)に実施されました。

この事前申し込み、久々の来日帆船ということで、狙っていた
ファンが多かったせいか、大人気!ノルウェー大使館がサイト
を公開したと同時に申込みが殺到し、あっという間に「満席」に
なってしまいました。申込めず、涙を呑んだ方も多かった
のではないでしょうか?
そこで、行かれなかった皆様にせめて雰囲気だけでも
ということで、12日の入港から13日オープンシップデー、
15日の出航を写真でリポート致します。宜しかったら
ご覧下さい⇒<スターツロート・レムクル>写真で船内見学会

1 レムクル入港.jpg
横浜港ハンマーヘッドに向かって航路を行く<レムクル>


posted by salty friends at 21:14| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月25日

<スターツロード・レムクル>オープンシップデー  ★★追記★★

9月12日に来日予定の<レムクル>は、8月25日現在、赤道の近
くパラオ共和国のコロールに入港中。着々と日本に近づいてき
ています。

日本では9月12日〜15日の4日間、横浜港ハンマーヘッド9号岸
壁に接岸予定。その後沖縄県の那覇(9月24日〜28日)、石垣
島(10月1日〜7日)と寄港し、フィリピンに向けてさらなる航
海を続ける予定とのこと。

横浜寄港中は★13日のみ★オープンシップデーとして
<レムクル>のデッキ上で海洋や極地研究に関する展示・解説
が行われます。
内容は、ノルウェー海洋研究所、ノルウェー極地研究所、
コングスベルグ・マリタイム、ベルゲン大学、国連海洋科学の
10年ノルウェー国内委員会、笹川平和財団海洋政策研究所、
チームノルウェーによるプレゼンテーション。<レムクル>の
クルーや一緒に航海中の研究者や技術者、学生の皆さんとの
交流も計画されています。

但し、今回の来航はコロナ禍ということもあり、人数制限のある
事前申込み制となっています。お申し込みはノルウェー大使館の窓口へ。
★注意★その他の12日、14日、15日船内は公開されません。
通行証なく桟橋に立ち入ることもできません。


横浜港の新港ふ頭といえば、海上保安庁のバースに2010年、
Salty Friendsボラチームで一般公開をお手伝いさせて頂いた
ポルトガル海軍の<サグレス>も接岸していました。今回
<レムクル>が接岸する9号岸壁は、そのお隣に位置し、最近
再開発された、とても素敵な場所。もし上記オープンシップ
デーに申込みされない方でも、「横浜ハンマーヘッド」の
ショッピングモール2階テラスから、接岸する船がよく見えます。
横浜ハンマーヘッドHP

Hummer Head.jpg
1914年に建造された、日本初の湾港荷役専用クレーン 
土木遺産のハンマーヘッド
Cruise Terminal.jpg
横浜港新港ふ頭 客船ターミナル入り口 
Pier No.9.jpg
接岸予定の9号岸壁


尚、今のところ12日の入港は、午前10時半頃。15日の出港は
午後2時頃とのこと。このところ立て続けに来ている台風が
ちょっと心配ですが、そもそもコロナ禍のこのタイミングで
日本に寄港してくれるだけでも嬉しいですよね!
今回がアジア初寄港となる<レムクル>とクルーの皆さんの、
安全で順調な航海をお祈りしましょう!
posted by salty friends at 00:00| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

9月に練習帆船<スターツロード・レムクル>が来日します!

ヨーロッパから今年2022年9月、久しぶりに練習帆船が来日
します!
コロナ禍の煽りを食って大型帆船の来日がなくなり、寂しかった
この2年(東京オリンピックに合わせてデンマークの
『ダンマルク』が東京に来るはずだったのですが、コロナでキャ
ンセル!(涙))。やっと!という感じですね。

今回日本に来てくれるのは、北欧、ノルウェーの練習帆船
<スターツロード・レムクル>。1914年建造、今年108歳!「One Ocean Expedition」と題した本航海は、SDGsをテーマに
2021年4月から2年かけて地球一周する計画とのこと。
初となる日本での寄港地は、横浜(9月12〜15日)、那覇
(9月24〜28日)、石垣島(10月1〜7日)。その後、
フィリピンのマニラを経て、東南アジア諸国へ。母港
ベルゲンには2023年4月に帰港予定です。

★船の寄港日は、天候などにより変更される場合があります。

★日本国内における各港での一般公開の有無は、今のところ
 未定。詳細は分かり次第、またお知らせします★


<スターツロード・レムクル> 要目
建造年:1914年
艤装:三檣バーク
全長:98.1m
総トン数:1701t
所属:スターツロード・レムクル財団

◆略歴◆
1914年、<グロスヘルツオーク・フリードリヒ・アウグスト>
としてドイツで建造される。第一次大戦でのドイツの敗戦に
より、戦争賠償としてイギリスへ。その後、売却され
ノルウェーへ至る。
練習帆船として、国内外の海軍士官候補生や、一般企業、学生
などを受け入れている。
posted by salty friends at 00:00| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

Sea Front Museum in Summer 今年は開催!!

コロナ禍でずっとお休みしていた、東京都江東区若洲海浜公園の
海とアートをテーマにしたイベント、Sea Front Museum in Summerが、2年ぶりに今年は開催されることになりました!
もちろんSalty Friendsのボラチームも、お手伝い再開です

例年通りオリジナルのワークショップ(実費:ALL¥400)を
開催しつつ、若洲ヨット訓練所の2本マストのヨット、ギグ
の乗船会受付、ご案内を担当します。
ワークショップは只今、鋭意準備中。サンプルが完成次第
またお知らせしますね♪

久しぶりに皆様と、また若洲でご一緒できますように!


東京都江東区若洲海浜公園イベントSEA FRONT MUSEUM
                  in Summer 2022

日時:2022年7月23日(土) 午前10時〜午後4時
会場:東京都江東区若洲海浜公園
★乗船会は10:30、13:00、14:30の3回 先着順受付 
                  参加費は無料★
アクセス:
JR京葉線、東京メトロ有楽町線、臨海副都心線「新木場駅」
下車。都バス木11系統若洲キャンプ場行き「若洲ゴルフリン
クス前」下車。
お車でお越しの方は、若洲ゴルフリンクスの駐車場が便利です。
posted by salty friends at 22:05| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

春の帆船模型展と2つの海洋画展

コロナ禍で色々なイベントが自粛・中止になる中、
今年はザ・ロープの帆船模型展が2年振りに開催されます!
同じ期間中、海洋画展も2つ!
「3密」を避けながら、もちろんマスク・手洗い励行で
春の海&船アートを楽しみましょう♪

「第46回 ザ・ロープ帆船模型展」

会期:2021年4月11日(日)〜17日(土)
時間:11日(日): 12:00〜17:00
   12日(月)〜16日(金):11:00〜17:00
   17日(土):11:00〜15:00
料金:無料
会場:東京交通会館 地下一階ゴールドサロン
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
電話(会場直通)03-3215-7933

ザ・ロープHP
http://www.theropetokyo.org/
The Rope.jpg


「クールベと海 展 −フランス近代 自然へのまなざし」

会期:2021年4月10日(土)〜6月13日(日)
   ★休館日:水曜日(但し5月5日を除く)
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
   ★5月7日(金)と6月4日(金)は20:00まで開館
    (入館は17:30まで)
入館料:一般:1000円、65歳以上:900円、大学生:700円
    中・高校生:500円、小学生以下:無料
    ★障がい者手帳をお持ちの方と付添人1名までは無料
会場:パナソニック汐留美術館


★新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、予約サイトでの
 日時指定予約優先。(事前予約の予定数に空きがあれば、
 予約していなくても入館可能)
 詳細はパナソニック汐留美術館HPでご確認下さい。
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/21/210410/


「海洋画家 高橋健一の海洋画展 2021」

会期: 2021年4月11日(日)〜17日(土)
時間:11:00〜18:30(最終日は15:00まで)
会場:会場:東京交通会館 地下一階ギャラリー玻瑠(はる)
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1

http://ships76.web.fc2.com/index.htm
posted by salty friends at 20:13| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

帆船業界におけるコロナ禍

昨年末より世界中で蔓延している新型コロナウィルス感染症は、
我々帆船loversの世界にも暗い影を落としております。

もう皆様ご存知のように、毎年春のお楽しみ、4月の
「ザ・ロープ」帆船模型展示会は中止。7月、オリンピックに
あわせて東京に来航予定だった、デンマーク練習帆船
「ダンマルク Danmark」の来日も中止となってしまいました。

実はSalty Friendsとして、いつものように一般公開のお手伝いを
させて頂こうと、昨秋からいろいろ画策&準備していたのです
が、今回の感染症パンデミック化により、練習航海そのものが
中止!
ヨーロッパ、しかも北欧からの久しぶりのお客様となるはずだっ
た今回の来航がキャンセルになったのは大変残念ですが、しかし
トレイニーの学生さんや乗組員の皆さんの健康とは、秤にかける
までもありません。近い将来、コロナ禍が収まった後、再び来日
が企画されることを期待したいですね!

さらに残念なお知らせは続きます。
2006年から連続14年間、ずーっと参加してきた東京海洋大学、
越中島キャンパスの学園祭、海王祭も今年は中止になりました。
ソルティとしての海王祭参加の趣旨は、もちろんずっとお手伝い
している重要文化財「明治丸」のPR。今年も、ソルティメンバー
有志も会員になっているNPO日本海洋塾と一緒に、明治丸クイズ
と明治丸ポンポン船工作キットを準備中だったのですが、イベン
トそのものが中止になったため、こちらも急ブレーキ★

海王祭と言えば、最近はソルティ手芸部の作品販売を楽しみに
して下さるリピーターのお客様も増え、我々も張り切って準備
していたのですが・・・現在新しく制作中のものは、また来年の
お楽しみ、ということで♪

同じように毎年レギュラーでお手伝いしている、東京都江東区
若洲海浜公園のイベントSea Front Museumは、そもそもオリン
ピック開催(最終的に延期になりましたが)のため夏の回は
お休みです。
なんとかコロナの勢いが収まって、11月の「シーフロ」は
開催できると良いのですが。

一縷の望みは、現在計画されている極東帆船レース
SCF White Sails of Peace Tall Ship Regatta 2020
(韓国:ヨス、日本:七尾市、ロシア:ウラジオストク)
ですが、こちらは8月〜9月のイベントということで、今のとこ
ろ様子見といった感じでしょうか、まだ中止というアナウンスは
出ていません。ただ最近になって、ロシアで感染爆発が起きて
いる状況もあり、見通しは微妙です。

唯一の慰めは、我々ソルティボラチームが日常的にお手伝い
している「船の科学館」敷地が、今回のコロナウィルスに
感染した中等症患者さん向けの臨時医療施設建設のために
利用されることになったこと。
フネカンが臨時休館中のため、予定していた4月、5月の
「海と船のおはなし会」も開催の見込みはたっていませんが、
せめて我々が関係しているところが世間のお役にたっている
ということは、小さな喜びです。

一日も早くこのコロナ禍が収まり、自由に潮風に当たれる
日がきますように!それまでは皆さま、できるだけ
STAY AT HOME!!ですよー!
posted by salty friends at 16:14| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

12月、二つの「海と船のおはなし会」!@東京&静岡

2019年も、残すところわずかとなりました。今月は二回「海と
船のおはなし会」が開催されます!12月ということで、ささや
かながらお子様を対象に、クリスマスプレゼントもあり!♪


「チム とうだいをまもる」−チムシリーズ〈9〉(世界傑作
絵本シリーズ・イギリスの絵本)
エドワード・アーディゾーニ著 なかがわちひろ訳
福音館書店発行

ある嵐の晩、いつも部屋の明かりを消すと射し込んでくるは
ずの、灯台の明かりが消えていることに気づくチム。
仲良しのマクフィー船長と、友達のシャーロット、ジンジャー
と一緒にボートで灯台に行ってみると・・・!!
難破船荒し達との、手に汗握る乱闘シーン、シャーロットの淡
い初恋!?など、今回のお話もワクワク&ドキドキの連続です。
いつものように、波や風の音などの効果音付き★

読み聞かせが終わったあとは、学芸員による灯台の解説と、
スペシャルゲスト、海上保安庁OB、元灯台職員の方による大瀬
崎記念灯台の内部(普段は非公開)見学会もありますよ〜。
ぜひご家族やお友達とご参加下さい!

「海と船のおはなし会」
日時:2019年12月21日(土) 午後2時〜
   (おはなし会40分程度 灯台内部見学会30分程度)
会場:東京都品川区東八潮3-1 船の科学館別館展示場

電話:03-5500-1111
参加費:無料


そしてそして!なんとSalty Friendsおはなし隊、始まって以来の
初の地方公演のお知らせです!
このたび静岡県清水市の海事博物館「フェルケール博物館」の
「絵で見る船の歴史」という企画展にからめて、南極観測船
「宗谷」のデジタル紙芝居「奇跡のふね宗谷とカラフト犬
ものがたり」(絵:岩瀬玄海ほか、写真 お話:Salty Friends)
を開催することになりました!

帆船が出てこないので、こちらのサイトでは特にお知らせして
いませんでしたが、実は昨年「宗谷」生誕80周年記念の折、
ソルティでおはなし会のために作ったオリジナル作品です。
昭和という時代を駆けぬけた奇跡の船「宗谷」の、80年分の
歴史がぎゅっと詰まったお話で、もちろんカラフト犬のタロ、
ジロも登場!
続くミニ・ギャラリートークでは、「宗谷」というミラクルな
船について、紙芝居では語りきれなかった部分を、ちょっとだ
け掘り下げます。

こちらもお子様を対象に、クリスマスプレゼントつき!🎁
静岡県にお住まいの皆様とも、この機会に「海と船のおはなし
会」でお目にかかれれば嬉しいです!

日時:2019年12月7日(土) @11:00〜 A13:30〜
   読み聞かせ&ミニギャラリートーク各回40分程度
会場:静岡県清水市清水区港町2-8-11 フェルケール博物館
アクセス:JR清水駅または静鉄新清水駅より静鉄バス
     「波止場フェルケール博物館」下車
電話:054-352-8060

「絵で見る船の歴史 イベントチラシ
posted by salty friends at 23:11| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

チリ海軍練習帆船「エスメラルダ B.E.ESMERALDA」一般公開に関する注意事項

2019年10月22日午前11時半に、東京港に入港、接岸した
「エスメラルダ」は、入港歓迎式典の後、予定通り午後
3時半〜5時半に一般公開開始。小雨にも関わらず、
多くの皆様にお越しいただきました。

滞在中、25日(金)の午前10時半〜午後4時半にも一般公開が
予定されておりますが、今回、今までと違って受付のテント
はありません。氏名・住所などを記入して頂く必要がない
代わりに、岸壁の通行は
★「エスメラルダ」の行き帰りに限り許可されております★

両側にならんで接岸しているイギリス海軍の測量艦
「エンタープライズ」と海上自衛隊の「おおよど」「ゆうぎり」
の3隻は一般公開をしていないため★これらの船は、見学も、
船に近寄ることもできません!★
ご了承下さい。
posted by salty friends at 23:27| SaltyFriendsのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

「エスメラルダ B.E. ESMERALDA」入出港予定

先日来、お伝えしているチリ海軍練習帆船「エスメラルダ
B.E. ESMERALDA」の東京での入出港時間が決定しました。

入港・着岸:2019年10月22日(火・祝)11:20
      その後岸壁にて歓迎行事

★22日、25日の一般公開は下のスレッドをご参照下さい。

出港・離岸:2019年10月26日(土)16:00
      次の寄港地ハワイに向けて出航

オススメシップウォッチングポイント
レインボーブリッジ歩道からは真下を行くフネが。
お台場の潮風公園や「船の科学館」からは、真横を進む
フネが見られます。

特に26日出航時、フネカンでは前の西航路を通る
「エスメラルダ」に向けて、UW旗(安全な航海を祈る)を
掲揚し、展望塔から汽笛で長音三声(同上)を吹鳴
予定です。
前回の来日では「エ号」も登舷礼と汽笛で応えてくれました。
感動の瞬間を、ぜひ現場でご体験下さい!
posted by salty friends at 23:03| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

チリ共和国海軍練習帆船「エスメラルダ B.E.ESMERALDA」」 一般公開のお知らせ★訂正★

お待たせしました!!
船側の都合で再三にわたる変更があり、なかなか一般公開の日程
がお知らせできず、申し訳ありません。

今日(2019年10月5日)現在分かっている一般公開の情報です。
10月22日(火祝)東京港入港、晴海埠頭へ接岸(時間未定)
今回の海自ホストシップは、護衛艦「おおよど」
        
一般公開 22日(火祝):15:30〜17:30
    25日(金) :10:30〜16:30訂正します
23日・24日は、一般公開は予定されておりません    
26日(土)次の寄港地ハワイへ向けて出航(時間未定)
入出港の時間が判明した場合はもちろん、さらなる変更が
発生した場合は、その都度お知らせいたします。

尚、当Salty Friendsボランティアチームで、今回も一般公開
のお手伝いをさせて頂くことになりました!
22、25両日ともずっと船内におりますので、SFのタグを
見かけたら是非、お声をかけて下さいね

★一般公開中、埠頭の入り口には海上自衛隊による、受付のゲー
トが設けられます。荷物検査などのセキュリティチェックが
行われる可能性がありますので、見学に行かれる方は、
念のため身分証などをお持ち下さい。

★特に22日は「即位の礼」と重なり、都内中心部は交通規制が
しかれる予定です。見学を予定されている方は、あらかじめ
時間に余裕をもってお越しください。

晴海埠頭へのアクセスをチェック!

posted by salty friends at 22:39| 海&帆船のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする